にっぽん丸の安心・安全の取り組み

2020年下期(11月~2021年3月)および2021年上期の一部クルーズを発表しました

新クルーズ2020.10.01

新着情報一覧に戻る

今春の2か月に及ぶ改装工事を経て再開するにっぽん丸の2020年下期クルーズは、年内を2泊程度のショートクルーズで運航し、サンタクルーズ・年末年始の迎春クルーズや初春の宝船など冬の定番クルーズの他、新機軸のクルーズとして「にっぽん丸Luxury」を横浜と神戸で実施いたします。

なお、定番の「ゴールデンウィーク日本一周クルーズ」、「東北夏祭りクルーズ」など2021年上期クルーズの一部も先行発売を行い、合計37航海を実施いたします。

 

再開にあたり、商船三井客船では「安心こそグッドサービス」をモットーに、お客様と乗組員・スタッフの感染を防止するため、新型コロナウイルス感染症を船に“持ち込まない”、“うつさない”、“ひろげない”という三つを徹底し、日本外航客船協会の「外航クルーズ船事業者の新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を基に、日本海事協会の認証を取得した「にっぽん丸 新型コロナウイルス感染症への取り組み」を作成しております。

これに則り、お客様に安全に安心してクルーズをお楽しみいただけるよう、乗組員・スタッフ一丸となって感染予防体制を徹底し、慎重に運営してまいります。

 

新型コロナウイルス感染症への取り組み

■予約受付は、2020年10月12日(月)10:00より開始いたします。

現在ご覧いただけるパンフレットはデジタルパンフレットのみとなります。

※パンフレットは2020年10月12日(月)の完成予定です。

 

新着情報一覧に戻る