よくあるご質問

よくある質問の一覧に戻る

マナー・ルール・服装

船内でのマナーやルール、服装に関するFAQです。

クルーズ中のマナーにはどのようなものがありますか?

クルーズ中はドレスコードがあり、夕食からメインショー終了まで特別な夜にふさわしい雰囲気づくりをお願いしています。
詳しくは、よくある質問の「ドレスコードとはなんですか?」や、「ドレスコードではどのような服装をすれば良いのですか?」の項目をご参照ください。

またその他にもクルーズを快適にお過ごしいただくためのマナーがございます。
詳しくはクルーズガイド をご覧ください。

喫煙はできますか?

客室(バルコニーを含む)は全面禁煙です。船内の指定されている喫煙場所をご利用ください。
またダイニングルームは全席禁煙です。

指定喫煙場所

2階/スモーキングラウンジ
4階/プロムナードデッキ後方(灰皿が設置されている場所)
5階/ドルフィンラウンジ後方デッキ
5階/ネプチューンバーの一部エリア

船に知人を呼びたいのですが?また知人と船内で食事をできますか?

クルーズにより、出港まで船内でのお見送りやご面会、お食事ができます。
事前のお申し込みが必要ですので、弊社クルーズデスクまでお問い合わせください。

乗船中のお客様以外のお食事は有料となります。

クルーズにより、お引き受けできない場合がございます。

ドレスコードではどのような服装をすれば良いのですか?

次の例を参考にしてください。
ただ、ドレスコードの本来の趣旨から、「こうでなければならない」と言う性格のものではなく、あくまでも「一例」です。

ドレスコード

カジュアル

高級リゾート地を訪れたときの服装のように、決して「ラフになり過ぎない」ことがポイント。カラフルな色使いなど、コーディネートをお楽しみください。

  • 男性
    襟のあるシャツ、長ズボンをご着用ください。
  • 女性
    リゾート地で過ごすようなお洒落な服装。
イメージ

ドレスコード

スマートカジュアル

休日に、友人や知人のお宅へ招かれたときのように、ジャケットを羽織ってスマートに。「気取り過ぎず、普段着にならない」、シックな着こなしで大人の夜を楽しみましょう。

  • 男性
    襟のあるシャツに長ズボン、ジャケットやブレザーをご着用ください(ネクタイは不要です)。
  • 女性
    スーツ、ワンピース、パンツスーツ、フラットシューズなど。上下揃いのスーツにこだわる必要はありませんが、インナーまたはジャケットに襟のあるものをひとつ選ぶことがポイントです。
イメージ

ドレスコード

セミフォーマル

目安は、お洒落なレストランやクラシックコンサートへ出かけるようなスタイル。男性はいつものネクタイに、カラーシャツを合わせてみても。女性は、襟元の華やかなブラウスを選んだり、小物をアレンジして華やかさのある装いを。

  • 男性
    ベーシックなスーツ、ブレザー、サマースーツ、ネクタイ、チーフ、アスコットタイ、ループタイ、革靴(上着、タイはご着用ください)。
  • 女性
    スーツ、ワンピース、パンツスーツ、またはブラウスにスカートの組み合わせにパンプス。
イメージ

ドレスコード

フォーマル

男性は、華やかなネクタイやチーフなどでアレンジを楽しんでは。正統派のタキシードもおすすめです。女性は、イブニングドレスなど、いつもとは違うエレガントな装いを。

  • 男性
    タキシード、ドレッシーなスーツに蝶ネクタイ、ダークスーツにネクタイ(上着、タイはご着用ください)。
  • 女性
    イブニングドレス/カクテルドレス/ドレッシーなワンピースやスーツにアクセサリーで華やかさを添えたスタイル。
イメージ

和服について

ドレスコード適用時間中に、和の装いもお楽しみいただけます。また、「ゆかた」を着用いただけるクルーズもございます。「クルーズのしおり」でご確認ください。

クルーズによってはテーマナイトを設定しています。
その際にはお持ちになった民族衣装・ゆかたなどもお楽しみいただけます。

海外ロングクルーズなどでは着付け専任スタッフが乗船します。対象のクルーズはお問い合わせください。有料

フォーマルイメージ
和服ドレスコード目安 男性 女性
フォーマル 五つ紋付、黒の羽二重地、仙台平の袴、白足袋
※羽織、袴は必ず着用
色留袖、訪問着、重ね襟
セミフォーマル アンサンブル(長着、羽織)、足袋
※羽織は必ず着用
訪問着、付け下げ、重ね襟
スマートカジュアル/
カジュアル
長着(色無地など)、角帯または兵児帯 色無地、小紋、紬

和服をお召しの場合は履物に制限はございませんが、足元が滑りやすく危険なため、草履・雪駄(底に錨や金底に錨や金具のないもの)をおすすめします。下駄をご使用の場合は、底がゴム張りのものをお持ちください。

お子様のドレスコード

小学生以下のお子様も大人と同様にドレスコードのご案内に準じておしゃれを楽しみましょう。

クルーズによってはテーマナイトを設定しています。その際にはお持ちになった民族衣装・ゆかたなどもお楽しみいただけます。

ドレスコードとはなんですか?

ドレスコードはもともと欧米の服装についての約束事です。
クルーズでは、大人の社交の時間を愉しむものとお考えいただければよいのではないでしょうか。
「フォーマル」に窮屈さを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、普段の生活ではこうしたおしゃれをする機会が少ないのも事実です。
お子様も大人の方と同様にドレスコードのご案内に準じて、おしゃれを楽しみましょう。

日中もドレスコードは適用されるのですか?

ドレスコードは夕方以降、メインショー終了(※一部施設を除く)まで適用されます。日中は適用されません。

4階・5階ドルフィンホール、5階ネプチューンバー、カジノラウンジ「ビギナーズラック」、6階ミッドシップバー、ラウンジ海は夕方以降、終夜ドレスコードが適用されます。

チップの必要はありますか?

にっぽん丸ではチップは不要です。

乗船するクルーズのドレスコードはどのように知ることができますか?

本ホームページに掲載しているデジタルパンフレットの各クルーズページに、ドレスコードの表記をしております。
デジタルパンフレットは各クルーズページから閲覧することができます。
また、お申し込み後に送付いたします「クルーズのしおり」に記載しております。

衣装をレンタルすることはできますか?

衣装のレンタルはございません。ドレスコードに合わせたお召し物のご用意をお願いいたします。

よくある質問の一覧に戻る