にっぽん丸2020改装

クルーズ・オブ・ザ・イヤー2019 優秀賞を受賞しました

ニュース2019.12.19

新着情報一覧に戻る

この度、にっぽん丸は、本年10月に実施したクルーズ2本による瀬戸内海の観光振興の取り組みが評価され「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2019」(※)の優秀賞を受賞、12月18日に授賞式が行われ、日本外航客船協会から記念の盾が贈られました。

評価対象となったのは、次の2クルーズです。

 

 

①「秋のウィークエンド 瀬戸内海・大三島クルーズ」 2019年10月18日~20日

神戸発博多着とすることでレール&クルーズ商品を展開。船上では瀬戸内海の旬の幸を使用した「秋の瀬戸内海ディナー」を提供

 

②「博多発着 にっぽん丸 瀬戸内国際芸術祭クルーズ」 2019年10月20日~22日

豊島をはじめとする各島へ上陸するにっぽん丸ならでは企画。地中美術館の貸切など瀬戸内国際芸術祭とのタイアップ企画を実施。

 

 

今回の受賞では、関連企業・団体や地域と連携し、人気の高い瀬戸内海でのクルーズにおいて更に価値を付加することで、全国にわたっての販売に成功し、新たなクルーズ顧客層の創出につなげたことが高く評価されました。

今後も、より多くのお客様に船旅の楽しさをご提供できるよう、商品開発やサービス向上に積極的に取り組んで参ります。

 

授賞式の様子

 

 

(※)毎年、一般社団法人日本外航客船協会が主催し、旅行業界の発展に寄与したクルーズ商品を表彰しているもので今回が12回目。

今回はクルーズを共催した西日本旅客鉄道株式会社・株式会社JTB・瀬戸内国際芸術祭実行委員会・公益財団法人福武財団との共同受賞。

新着情報一覧に戻る