本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

今度は134倍。感謝、感謝でございます。

かもめ課長です。

去る2/15 午前10時を以って、「にっぽん丸 1st Anniversaryパスポートプレゼントキャンペーン」へのご応募を締め切らせていただきました。皆様のおかげで、無事に改装1周年を迎えることができましたことに感謝して、ある日突然始まった、応募期間の短いキャンペーンであるにもかかわらず、多くの皆様からご応募をいただくことができました。

このキャンペーン、春のクルーズ全12本の中からお好きなクルーズをお選びいただき、ご応募いただくものでしたが、どんなご応募状況だったか、ブログご愛読の方にのみ、こっそりお教えします。

◆ご応募総数
 1,609件

◆人気クルーズ順位
 1位:花の韓国クルーズ(3月)
 2位:ウィークエンド横浜ワンナイトクルーズ(4月)
 3位:南紀新宮・下田クルーズ(3月)
 4位:春の八丈島クルーズ(3月)
 5位:春の屋久島クルーズ(3月)

◆ご応募者の平均年齢
 47.2歳

◆クルーズのご経験
 あり 30%
 なし 70%

ということで、12組の当選数に対し1,609件のご応募となり、倍率は、な、何と!! 134倍でした。短期間のうちに多くのご応募、本当にありがとうございました。

かもめが注目なのは、何と言っても、ご応募いただいた方の平均年齢。「47.2歳」ということで、かもめより5歳くらい上。かもめの前に座る茨城弁のO次長とか、3ブロック向こうに座っていながら電話の内容が聞こえる、声の大きな元クルーズディレクター、S次長と同じような年。ようやく現役世代の皆様方の関心がクルーズに向いてきたのでしょうか。第2位がワンナイトクルーズだったのも、そんな傾向を反映してのことかもしれません。「何かきっかけがあればにっぽん丸に乗ってみたいなあ」と、思い始めてくださっているのなら、もうかもめには何も思い残すことはありません。安心して月に帰れます・・・(感涙)

 

さて、抽選は弊社の社長が行いました。ご希望クルーズごとに、ご応募いただきました方に番号をつけさせていただき、スイッチオン!で乱数が発生するソフトで当選番号を決めさせていただきました。

 

(↓)こんな感じ。203人のご応募者のうち、103番の方、ご当選。
s-WS000015

 

ご当選の方には、キャンペーン事務局から 2月22日(「夫婦の日」=「猫の日(ニャンニャンニャン)」=「食器乾燥機の日(フウフニッコリ、なんだそうです)」)までに随時ご連絡を差し上げますので、お楽しみになさってください。
 

残念ながら、この日になっても連絡がなかった方。がっかりしないでください。

なぜなら・・・

  |
  |
  |
  |
  | 
  |
  |
  |
  |
  ▼

各クルーズとも空席あります。お申し込みは こちら から奮ってどうぞ。

 

また、おもしろいキャンペーンを考えますので、こまめなホームページチェックをお忘れなく。ある日突然、こっそり始まります。

 
かもめでした。

 

※現在、仮予約フォームに進む際に「セキュリティの警告」画面が出ますが、弊社ホームページの構造上の問題で、セキュリティには問題ございません。ご安心いただき、そのまま「はい」または「いいえ」をお選びいただきお進みください。順次、表示が出ないようにする修正作業を進めております。

絶滅のおそれあり。

かもめ課長です。

昔、NHK教育テレビで「はたらくおじさん」という番組をやっていました。人形のタンちゃんと犬のペロ君が気球に乗って登場するオープニングが懐かしい、小学校低学年向けの社会科の番組でした。

気球に乗った二人が空から訪問するのは、あちらこちらの会社、農家、工場など。ここから、できた農作物や商品を運ぶ人、売る人などまで話を派生させ、世の中のモノが「川上から川下まで」どんな風に流れ、どんな人が関わり、どんな風に消費されるかをわかりやすく解説してくれる番組でした。もちろん、製造業だけでなくておまわりさんや市役所の人、サーカス団員などのサービス業も扱っていましたね。
かもめは「はたらくおじさん♪、はたらくおじさん♪、こんにちは♪」ってテーマソングが大好きで、テレビ授業がホントに楽しみでした。そういえば、当時はテレビが仏壇みたいな家具の中に鎮座し、「はたらくおじさん」の時間になると、先生がうやうやしく観音開きの扉をオープン、じゃじゃーんとテレビが出現すると、黄色い歓声が上がり、もうあとは釘付けです。いい時代でしたねぇ(しみじみ)。

そんなことを思い出させるような本が出版されました。「続々 しごとば」(発行:株式会社ブロンズ新社)という本です。世の中にあるいろいろな仕事の現場を、かわいらしく、それでいてかなりマニアックなところまで細かくイラストで紹介する本です。「続々」ってことで、かもめは知りませんでしたが、好評につき今回で第3弾になる人気シリーズなのでした。中が見たくてゾクゾクしますね~。
この第3弾では「消防隊員」「米農家」「僧侶」「女優」「大工」「客船船長」「新聞記者」「看護師」「教師」の9つの職業の「しごとば」が登場、「客船船長」ににっぽん丸の船長が協力しました(残念ながら「僧侶」や「女優」、「看護師」には協力できませんでした)。このシリーズ、職業の選択もマニアックですね。第1弾には「木のおもちゃ職人」「革職人」、第2弾は「考古学者」「宇宙飛行士」などなど。先日42歳を迎えたかもめでも会ったことのない職業です。でも、よく考えると「客船船長」ってのもかなりマニアックです。外航客船の船長なんて、日本に数名しかいません。ひょっとして、宇宙飛行士並みの稀少性かも知れません。大切にしましょう。

販売中の本ですので、中身はあまりお見せできませんが、チラッとだけ。

(↓)表紙。
「しごとば」第3弾 ついに登場

(↓)操舵室の様子はこんな感じに再現。かなりマニアックなところまで描きこまれています。
操舵室は細かいところまで再現。

続いて、船長の一日が「世界一周クルーズ」を例にして紹介されています。

(↓)シャワーを浴びたり、お昼を食べたり、市場をのぞいたり、小銭をかき集めたり。他にもいろんな仕事がありますが詳しくは買って読んでください。最終ページには船長の失敗談も。
船長の一日が紹介されています。

(↓)今回の取材に応じてくれたにっぽん丸船長。ちょっと太めに再現されています。
いらっしゃいませ。船長の〇〇〇です。

 

 

そうそう、外航客船の広報をやってる人なんかも、かなり稀少性高し(絶滅危惧種)。みんなで大切に保護しましょう。
 

 

かもめでした。

ぬかれたな。

かもめ課長です。

「抜かれたな」というタイトルを見て、ハハーン、と思われた方。先端をいっていらっしゃる方ですね。これ、東京タワーのキャラクター「ノッポン」さんが書いている人気ブログの、ある日のタイトルなんです。ある日とは・・・そう、世界一のタワー、東京スカイツリーにその高さを抜かれた日。 2010年3月30日のこと でした。引用したいんですが、そのまま引用したら怒られそうなので、東京タワーさんのホームページを見てください。

ライバルに抜かれても、至ってクール。でも、とてもポエムな文章でした。このブログで、その日のアクセスが何十倍にもなり、応援メッセージが殺到したんだとか。では、さっそくかもめも期待に胸を膨らませ、マネしてみようと思います。わかる方にはわかる、ちょっとよくわからないという方は、いやでも最後までブログをお読みください。

———————————————————

抜かれたな。

高さ。

47階は壮大だ。

そして

夢がある。

覗きに行くのが楽しみだ。

(中略)

とりあえず

これからも

5階でいくから

よろしく。

———————————————————

・・・ さて、今日は面白い写真をご紹介します。このブログでは投稿写真は受け付けていないのですが、業界に強大な力を持つあるお方(ここでは仮にY.K.さんとします)からご投稿いただきましたので・・・。掲載につきましてはご本人のご快諾をいただきました(ビール2杯で)。

 これは、先日横浜に引っ越した某クルーズ会社さんの事務所の窓から撮影された衝撃の写真です。横浜港の大桟橋に、我らがにっぽん丸と、姉妹船の我らがふじ丸が仲良く並んでいる姿が、丸見えです。姉妹船ながらこのように縦に「縦列駐車」することは珍しく、大抵、大桟橋を挟んで係留されることが多いです。

まるみえ。 

某社さんは1月中旬に、横浜の某超高層ビル(かもめの家からも見えるくらい超高層)のさらに高層階にお引越しされ、こんな風に大桟橋や停泊中の船がよく見えるのだそうです。まさに丸見えとはこのことです。かもめも横浜港にはしょっちゅう行きますので、スナイパーよろしく、Y.K.さんに狙撃されて焼き鳥にされないように気をつけたいと思います。

 

かもめでした。

 

◆Y.K.さん、ネタに使ってスミマセン。ご協力ありがとうございました。

ボウズ頭とピンクのスーツ。

かもめ課長です。

早いものでにっぽん丸の改装が終わってまもなく1年になります。大胆に塗り替えられたロイヤルブルーも板につき、以前の白い姿を思い出せないくらい馴染んだ感じがしますね。去年の今頃はまだ白い船体で、入社のときから白いにっぽん丸しか知らないかもめは、「塗り替えたらどんなになっちゃうのだろう」と心配したものです。何だか、かもめが突然ボウズ頭で会社に出たらどうなるんだろう、いきなりピンクのスーツで会社に来たらどう思うのだろう、みたいなドキドキ感と不安感がない交ぜになった不思議な気持ちがしていたものです。しかも、こんなに大きなものを塗ってしまって、あ゛~、失敗した~、というわけにはいかないでしょうから。ボウズ頭が突然長髪には戻らないように。

でも、大成功だったとかもめは思います。クラシックな感じも漂い、とても落ち着いた船になりました。これなら、ボウズ頭でピンクのスーツ姿のかもめも、何とかなりそうな気がします(すでに金髪のカツラまでは経験済)。
 
 
 

ということで、多くの皆様に支えられて、まもなく改装1周年を迎えることになったにっぽん丸から愛をこめて、「にっぽん丸 1st Anniversaryパスポートプレゼントキャンペーン」(連続3回言えますか?)を実施することになりました(というか、もう始まりました)。

キャンペーンにはこちらから応募。

春の人気クルーズ12本の中からお好きなクルーズを選んでご応募いただき、各クルーズに抽選で1組2名様をご招待、という太っ腹のこの企画、応募期間が短い(2011年2月15日10:00締め切り)ので、お早めに。

 

 
 
ブログ愛読の方にだけこっそりお教えします。本日17:00現在で、合計200件くらいのご応募がありました。クルーズのチョイスによっては応募者1名、なんてのもあるかも知れませんよ(悲しいですけど)。

かもめでした。

ページトップへ