熱海花火と世界遺産 小笠原クルーズ

花火と島、まるで夏の夜の夢

一覧に戻る

クルーズ情報

日程・期間

2019.12.14(土)2019.12.19(木)

6日間

発着港

東京発・東京着

航路図

テーマ

  • 花火

キーワード

  • ミドル
  • 国内
  • 通船

スケジュール・旅行代金

  • スケジュール

  • 旅行代金

クルーズの見どころ

  • 12月の小笠原

    東京から約1,000km 南の小笠原諸島は12月の平均気温18~23℃、そろそろザトウクジラがやってくる時期です。
    農産物としては、文旦やトマトが出始めますが、「島トマト」は蜂蜜のような甘味がありフルーツ感覚で楽しめます。
    この時期の小笠原で、やさしい時間を過ごしてみませんか。

  • 熱海海上花火大会

    熱海の花火は夏だけでなく、年間を通して開催される名物イベント。
    三面を山に囲まれすり鉢状の地形は花火師も絶賛、
    音が反響して鳴り響き、大迫力の花火が楽しめます。

過去のクルーズの
様子を見る

一覧に戻る