東北夏祭りクルーズ

一覧に戻る

クルーズ情報

日程・期間

2019.08.02(金)2019.08.07(水)

6日間

発着港

横浜発・横浜着

航路図

テーマ

キーワード

  • ロング

スケジュール・旅行代金

  • スケジュール

  • 旅行代金

クルーズの見どころ

  • もっと楽しむ東北のお祭り

    東北には、三ツ石神社での鬼の退散を喜んで踊ったと言われる盛岡のさんさ踊り、
    「はあ、ヤッショ、マカショ(シャンシャンシャン)」の囃子言葉で有名な山形の花笠まつりなど有名なお祭りが他にも存在します。
    にっぽん丸のドルフィンホールでこの2つのお祭りも体感してください。

  • 秋田の美酒を知る

    竿燈でにぎわう秋田。ここは、35といわれる酒蔵がひしめくお酒の名産地です。せっかくの道行き、秋田の銘酒のお話を楽しみませんか。
    無論、ほろ酔いになれる試飲もご用意。お祭りによい、名酒によう宵を
    (クルーズ中1回)

  • ねぶたの由来

    青森ねぶた祭は、七夕祭りの灯籠流しの変形であろうといわれていますが、
    その起源は定かではありません。奈良時代(710年?794年)に中国から渡来した
    「七夕祭」と、古来、津軽にあった習俗と精霊送り、人形、虫送り等の行事が一体化して、紙と竹、ローソクが普及されると灯籠となり、それが変化して人形、扇ねぶたになったと考えられています。「ねぶた(ねぷた・ねふた)」という名称は、東北地方を始め、信越地方「ネンブリ流し」、関東地方「ネブチ流し・ネボケ流し・ネムッタ流し」等の民俗語彙分布と方言学から「ねむりながし」の眠りが「ねぶた」に転訛したものと考えられています。

過去のクルーズの
様子を見る

一覧に戻る