本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

飛んで北海道3日目:知床岬を眺めながら

01_X2_8348raw
こんにちは、かもめ課長です。

羅臼を午後の15時と早めの定刻出港をしたにっぽん丸は知床半島を北上していきます。早朝に雲がかかっていた知床岬、今度は!?見えました〜!はっきりと太陽で輝く緑の半島がお目見えです。突端の灯台もはっきりと分かりました。

02_X2_8213_nipponmaru_shiretoko
船首側にいくと航海士が左舷前方を指差しています。イルカー!それほど飛んだり跳ねたりはしませんでしたが、はっきりと水飛沫をあげてかける様子はデッキに歓声を呼ぶには充分でした。やっぱりイルカは綺麗だなぁ。

03_X2_8460
ちょっと喉が渇いたような〜。っというところで上手い具合に限定営業しているのが知床カフェです。知床半島を航行するこの数時間だけの区間限定。7階のホライズンラウンジで北海道の生乳飲み比べや人気のバームクーヘンなどが提供されています。グビグビ。皆様のお好きな牛乳は見つかりましたか〜!?

04_X2_8356raw_shiretoko_nipponmaru03
半島をぐるっと回るのには少々時間がかかるもの、牛乳をひとのみしてからでも充分に岬を眺めることができました。船でしか行けない場所、船でしか見られないもの、岬には島の端っこ、という以上に大きな魅力がありました〜!

05shiretoko_nipponmaru03
あとはそれぞれ皆様思い思いの場所でお過ごしのご様子。5階に開かれている北海道物産展でお土産を買ったり、もう一度カフェで先程とは違った牛乳を飲んだり、岬を見続けてみたり・・・

06_X2_8533t_greenflash_shiretoko
そしてあっという間に日没の時間となりました。大きな大きな太陽です。丸いまま水平線まで落ちきること、これは海の上でもそうそうないこと。音も立てずに海の彼方に吸い込まれるように沈んでいきます。条件が揃っていたのででるかなーと思ったら出ました!綺麗なグリーンフラッシュ。日本だと温かいところでばかり見られると思っていますがもちろん北海道でも見られますよ〜!グリーンフラッシュを見られた年は幸せになる。そんな言い伝えを思い出して、乗ってて良かった飛んで北海道クルーズです!

07_X2_8560_nipponmaru_dinner
太陽にバイバイしてからダイニングでは今航海の最終日にふさわしいフェアウェルディナーが待っていました。輝くような食材に心躍る盛りつけ、たまにはいいのです、贅沢も。

08_X2_8683_dinner_nipponmaru
メインディッシュは北海道産和牛のステーキ。レアに焼かれたお肉は熟成された味わい。噛むほどにしっかりと肉汁がでては舌が喜んでいる気がしました〜!もちろん魚料理も感動の一品、平目とホタテをシャンピニオンソースで味付けた一皿は口に運ぶたびに旬のキノコの妙味がふわっと広がる絶品。燻製真鯛や梨のシブースト、道産南瓜のクリームスープに、それにそれに・・・、とにもかくにも盛りだくさんの極上コースでした〜!

ページトップへ