本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

熊野帰りに横浜スパークリングトワイライト☆

01_X2_9315
こんにちは、かもめ課長です。

熊野古道の花の窟お綱茶屋を後にしたかもめです。帰り際にすぐ近くの景勝地、獅子岩を見て来ました。三重県から電車で名古屋へと向かいます。その帰路にみた日没で電車の車内までとっても穏やかな色に染まっていました。同じ頃、にっぽん丸は新宮港を出航していました。

翌朝目覚めると新宮を離れたにっぽん丸が今度は横浜に戻ってきました。熊野古道・新宮クルーズ、わずか三日間ですが多くの人は横浜を見て「なんだか懐かしい」なんて思ったはず。同じ三日なのに船旅は不思議なものですね。

03_X2_9745raw
そのままかもめは横浜に滞在して赤レンガ倉庫にいきました。これでもかというくらいに大勢の人達がザワザワ。ウロウロ。そう!今日は横浜スパークリングトワイライトというお祭りがある日なのです!パタパタ。

04_yokohama_X2_9856w
ザワザワしてきたのは赤レンガ倉庫だけではありません。大桟橋ターミナルの前の湾もガヤガヤしています。そして何やらにっぽん丸のお客様方も7階でザワザワ・・・。熊野・新宮クルーズにご乗船されたお客様は下りられ、今度は次の小笠原クルーズにご乗船されるお客様方の姿です。

05_X2_9900raw
ヒュル。ドドン。油断していると夜空には大輪の花が咲きました!スパークリングトワイライトの始まり。にっぽん丸は最高の場所で花火の席をご提供です。

06_X2_9904wYokohamaSparkilingtwilight
次々と打ち上がる花火に歓声があがります。あの大きな船から花火が上がってるのかなー、とかもめの隣に見ていた人が言っていました。陸上から見ているとそんな風に見えなくもないですが、実はにっぽん丸の奧、山下公園のあたりには花火を打ち上げるための台船が停まっているのです。

07_X2_9898a
今度はにっぽん丸の上に流れ星が振りました。よく見ると星の形をした花火。そのあとに続くのはハート、蝶々、タコ?色々な仕掛けで一層会場は盛り上がってきました。

08_X2_9935x
一際大きな音を立てて夜空が昼間のように明るくなりました。フィナーレを迎え美しい夜が過ぎようとしています。まさにスパークリングトワイライトなひととき、にっぽん丸はまもなく出港時間を向かえます。

09_X2_9972
ボォォーン。次に横浜湾内に響いたのは花火の鼓動ではなく、哀愁ある汽笛の和音でした。ゆっくりと小さな波を立てながら離れるにっぽん丸はまさに豪華客船の佇まい。かもめは丘の上に行ってベイブリッジを走り抜けるにっぽん丸に最後の手を振りました。ご乗船の皆様にとって素晴らしいクルーズになりますように。いってらっしゃーい!

ページトップへ