本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

喜界島クルーズ4日目:本部港寄港

01_D4_0015raw
こんにちは、かもめ課長です。

喜界島を出港して翌日、最後の帰港地“本部港”へと近づいてきました。港に入る少し前に環礁が綺麗な場所を通りました。この時ばかりはキャプテンもウィング(操舵室の横)から間近に迫るリーフを鑑賞していました。

02motobu_nipponmaru01
リーフを鑑賞していたら風に吹かれたからか太陽を浴びたからかとってもお腹が空いてきたのでダイニングビュッフェにいったかもめです。オムレツやヨーグルトなどいつも同じメニューを食べているのですが、個人的なおすすめは朝カレーです!ペロリといただけば先程までの疲れはどこへやらです。

04_D4_0146raw
にっぽん丸は無事に本部港へ入港いたしました。多くの方には聞き慣れない港かもしれません、本部港は最近大きな岸壁が整備された沖縄本島の北側、やんばるの西に位置するこの辺りでは最も大きな港です。

03_D4_0081
入港で見送ったバスは4台、おっといつもより台数が少ない気がします。実は次の飛んで沖縄クルーズAコースが本日の午後17時に那覇港から出港するのですが、そのAコース〜Dコースにかけて連続乗船されるお客様は下船する必要がないのです。それどころか本部港でバスに乗って15分くらいの美ら海水族館に足を伸ばして、そのまま那覇港で合流して再乗船という過ごし方も可能なのです!まるでプチオーバーランドツアー!プランも使い方次第で楽しみ方もぐっと豊富になりますね!

05_D4_0119
かもめは本部港では下船しない言わば連続乗船です。いつもよりぐっと静かな船内から出港を見守りながらゆったりとした時間を満喫します。この船上の優雅な時間もあと少し、かもめは本日の那覇で下船して飛行機で東京に戻ります。皆様にとりまして喜界島・春の沖縄クルーズはいかがでしょう。おそらく毎朝4階のデッキにでた瞬間に囲まれた南国の空気が懐かしくなるのではないでしょうか。・・・でも大丈夫です!もし本当に懐かしくて我慢できなくなったらいつでもこの船に戻ってきてください。その時もこの航海と変わらず温かいスタッフと奥深い海の世界がお待ちしています!その時までお元気で、ご機嫌よう〜!

ページトップへ