本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

喜界島クルーズ2日目:軍艦島周遊と航海日

01_D4_9171
こんにちは、かもめ課長です。

喜界島クルーズ二日目になりました。昨日の乗船時間は午後17時だったので気付けば今朝だったという方も多いはず。多くのお客様はこんな風にお考え・・・船の上で目覚めると360度が海で陸なんてきっと見えないんだろうなぁ〜。ん?

02_gunkanjima_nipponmaru01
朝もやけの中に突如現れた他の船!それも軍艦のような武装をしているかの様子。そう!福岡港を出航して南西に向かったにっぽん丸は何かと話題の軍艦島に立ち寄りました!

03_D4_9153
軍艦と併走するかのような本船ですが、見ているお客様はとっても優雅。廃墟をみるにも優雅なのは客船ならでは?!軍艦島周遊クルーズは数社おこなっていますが、やや高台に立つマンション群を眺めるにはにっぽん丸くらいの高さがないと隅々まで見ることが出来ません。想像よりずっと近い!というお声が多数聞こえました〜!(パタパタ)

04_event
デッキからテラスに戻ると輪投げが始まっていました。1から9のマス目に輪っかを投げ入れるだけの明快なスポーツ、3個の輪っかで目指すは15点!これがなかなか越えられない壁です!一汗かいた後にはラウンジで音楽を聞きながらティータイムも良い時間でした!

05_D4_9405
夕方には皆様をお迎えするカクテルパーティが開かれました。にっぽん丸ではもはや恒例のウェルカムイベントです。キャプテンが1人ずつ代表的な乗り組み員をご紹介していくと・・・スポットライトがある人の前で止まりました!

06_D4_9445
永井晶(ながいあきら)クルーズディレクターです!実は明日に寄港する喜界島は永井さんの出身地。7500名くらいの人口の小さな島ですが、そこからにっぽん丸のクルーディレクターが生まれたと思うと驚きです。今回のクルーズは永井さんにとってはもちろん大事な仕事であり、偶然の里帰りでもあります。笑顔と緊張入り交じる表情、きっと心の中では誰より入港を愉しみにしているかもしれません!?

07_D4_9465
カクテルパーティも終盤を迎え、昨日拍手喝采で終えたハウスバンドの生演奏をもって皆様のお見送り。ちょうど春日、瑞穗とそれぞれのダイニングでお食事の用意が整ったようです。

08_D4_9513
今夜の食事はウェルカムディナーの洋食コース。満腹になって一息ついて再び向かったのはドルフィンホールです。2本のギター、チェロ、パーカッションの軽やかなメロディに酔いしれるコンサートのひとときです。

09casino_nipponmaru
アンコールも鳴り止み緞帳が降りる頃、ホール2階のカジノラウンジが賑やかになってきました。その下では社交ダンスのために模様替えをするクルーたちの姿が。フローリングの床にある一滴のゴミも見逃すまいとしゃがみ込んで磨いているところが印象的でした。これで今夜もゆったりと安心して皆様がステップを踏むことが出来そうです。あ、でも明日の喜界島を楽しむ体力は残しておいてくださいね!

ページトップへ