本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

プラチナ1日目:神戸出港

01_D4_4119
こんにちは、かもめ課長です。

食のにっぽん丸をさらに磨きをかけ、選りすぐったエンターテイメント、さらに寄港地では普段体験する事の出来ない特別なアレンジ・・・全てが極上のおもてなし、プラチナエンターテイメントクルーズ、出港です!

02platinum_nipponmaru01
出港までの束の間、船内を散歩していたかもめです。すると、6階のラウンジ「海」がいつもと違う装いに!もちろん2階も3階も違っていたのですが、6階の天上に赤いリボンや窓に花柄の装飾などは全く見たことないもので、見ると思わず飛び上がりました!

03platinum_nipponmaru02
カンカンカンカンカーン。おっと油断していたらまもなくの出港を知らせるドラの音が聞こえてきました。早足でデッキに出ると、ちょうど紙テープを投げるタイミングでした。紙テープを投げるコツは投げる前に少しほどいて、ひと巻き腕に巻き付けておくこと。そうするとほどけるときの抵抗が少なく力が弱くても結構スムーズに空を舞ってくれます。

04platinum_nipponmaru03
ヒュルっと皆様の投げたテープが岸壁と本船を繋ぎます。その隣でがっしりと繋がれたロープはほどかれゆっくりと海に向かって離れ始めました。ふわっと離れる感覚はまるで空に浮かんでいくような優雅さがあります。

05_D4_4330
神戸の湾内に船尾を向けたころ、なにやら4階のデッキにお客様が集まり始めました。本日最初のイベントは「チーフパーサーと大阪湾観察」です。担当するのは星野チーフパーサーです。横浜出身の星野さん、本日ばかりは大阪湾についての講演会です!

06_D4_4314
船尾から空を見上げると扇状に羽ばたくような鱗雲が一面に広がっていました。宇宙にいるような不思議な雲、神秘的なクルーズ幕開けの予感です。

07platinum_nipponmaru04
神戸出港から30分ほど経つと明石海峡大橋が見えて来ました。淡路島と本土を結ぶ大きなアーチは何度見ても雄大です。本日はまだですがライトアップされると真珠のような輝きになる明石海峡大橋、だから別名はパールブリッジです。この日の雲や太陽はまたたくまに美しい数々の表情を見せてくれました!もしかしたら大空の装いもプラチナ仕様かもしれません?!

ページトップへ