本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

徳島県の小松島港から阿波踊りへ!

01_X2_6464

こんにちは、かもめ課長です。

8月15日、かもめはふらっと小松島に飛んできました。小松島は徳島の海の玄関口として大活躍の港です。朝7時頃になると遥か遠くにシェフの帽子のようなファンネルをのせたにっぽん丸が見えてきました。あと30分くらいで入港しそうな距離でしょうか、さすがオンタイム、いつも通り待ち合わせに遅れることはありません。

02_Komatsushima_Nipponmaru01

手前を見てみると小松島の岸壁からマイクの声が聞こえます。「にっぽん丸の皆様ようこそ小松島へ!皆様の入港を心より歓迎いたします!」あれれ!思ったよりずっと早く、あっという間に港まで来ちゃった!と思ったのですが、なんとよくよく聞いているとリハーサルです。

03_X2_6519raw

入港の一時間以上前から港がガヤガヤしていると思ったら色々な準備に予行演習までしてくれていました。きっとそれだけにっぽん丸が来るのを楽しみにしてくれているのかなぁと思うと、なんだか感動してしまいます。すると間もなくにっぽん丸は湾内と入って来ました。

04_X2_6648

だんだんと港に近づくにっぽん丸。この港に来る前には下関で海峡花火を見てきています。今回のクルーズは「済州島と海峡花火・阿波踊りクルーズ」で夏を満喫する充実の8日間クルーズです。

05_X2_6659t

「にっぽん丸の皆様ようこそ小松島へ!皆様の入港を心より歓迎いたします!」かもめにとっては本日2回目となる司会の方の清々しい声が聞こえてきました!皆様が迎えてくれる熱さと同じくらい小松島入港を楽しみにしていた方も大勢いると思います!

06_X2_6714

それもそのはず、実は本日は徳島が一年で一番熱くなる日なのです!そう、阿波踊りの最終日にしてグランドフィナーレで街がお祭り騒ぎになっている日です!楽しみ楽しみ(パタパタ)。・・・そろそろかもめも港に戻ろうかと思って視線を落とすと港が驚くほど凪いでいました。

07_X2_6732

港の手前でもう一度水面を見てみるとにっぽん丸が綺麗に映っていました。阿波踊りの熱気を想像すると嵐の前の静けさのようにも見えました。

08_Komatsushima_Nipponmaru02

岸壁では入港歓迎セレモニーの真っ最中。キャプテン、ゼネラルマネージャー、機関長が小松島市から花束を受け取ったり、徳島名産のすだちや記念品をいただいたりと温かい歓迎を受けているところでした。その御礼とばかりに数十名の方々は船内見学へ、一方にっぽん丸のお客様を乗せたツアーバスはちょうど一台目が出発するところでした。さぁ、今夜の阿波踊りはどんな盛り上がりを見せるのでしょうか!

ページトップへ