本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

にっぽん丸限定、御室焼に注目!

_D3_1982panorama
こんにちは、かもめ課長です。

クリスマスがあっと言う間に過ぎて26日、もういくつ寝るとお正月。この時期の雑貨屋さんにいくとクリスマスツリーの後ろにミニ門松が売っているって少し忙しないなぁと感じつつ・・・、さて!にっぽん丸も別府花火を終えて、恒例の南国年始グアム・サイパンクルーズの時期がやってきます。

omuro_a4POP_1217cs2_A
今回は前回ご紹介したマルコビチェゴのアクセサリーとは全く違った和の商品のご紹介です!「にっぽん丸限定 御室焼」!正保4年に仁和寺で数々の茶器が焼かれたそうな、そこの焼き物につけられた名称こそ御室焼というそうです!(食べ物だと思った方、残念ながら違います)

03Nmaru_omuro_mizu
御室と言われるには訳あって時の天皇、後陽成様が作られた仁和寺の窯を使っていることにゆわれがあるそうです。ちなみに御室は「おむろ」と読みます。今回にっぽん丸のショップに仲間入りしたのは何と13種類が仲間入りしました。いずれも限定!ぜひ新年や春を待っての活躍を期待、おうちのにっぽん丸グッズにいかがでしょう〜!

マルコビチェゴ取り扱い開始です!

01_IMG_0258
こんにちは、かもめ課長です。

船内5階を歩いていると、ショーウィンドーの中に見慣れないアクセサリーが飾ってありました。いつもはここのウィンドーにはマグカップやにっぽん丸グッズ、シェフの焼菓子などが飾ってあるところです。隣にポスターも・・・どうやら新作です!

02_IMG_0262
マルコビチェゴ(MARCO BICEGO)?ブランドにはうといかもめなので調べてみました。Everyday luxuaryをコンセプトにしたイタリアのジュエリーブランド。職人達が全て手作業で行うというのが特徴で、艶消しの技術はマルコビチェゴ特有のものだそうです。たしかにゴールドの輝きも上品、それでいてデザインもモダンなのでにっぽん丸に乗っている方にとても似合いそうです!

03marucobichego
もう少しじっくりアクセサリーを見てみたいなぁという方はマルコビチェゴのウェブでもカタログのように見ることが出来ます。乗船前に目星をつけたりお気に入りの一品があるかなど是非チェックしてみてくださいね。取り扱いは〜2017年1月14日までの期間限定です!

にっぽん丸オリジナルHINTMINT発売です!

01_1DX5095
こんにちは、かもめ課長です。

最近寒くて凍えているかもめです。段々と朝も布団から出にくくなる時期になってきました〜。町にでればクリスマスの音楽が聞こえてきますが、その隣で正月飾りが売られていたり日本ならではだなぁと感じて散歩しています。にっぽん丸もクリスマスのサンタクルーズの季節で大忙しです。

02_hintmint_n02
「サンタクルーズに乗ってみたし、なにかクリスマスにちょっとしたお土産でも買ってかえろうかな〜」という方に朗報です。本日より「にっぽん丸オリジナルミント」が発売されるのです!おしゃれな雑貨屋さんやデパートなどで見かけるHINTMINT(ヒントミント)とのコラボレーションで実現した限定商品ですっ!

03hintmint_nipponmaru01
ホワイトのケースをスライドさせると船体にもにたロイヤルブルーの缶がお目見え、ケースには柳原良平先生のアンクル船長とにっぽん丸アートが描かれ、これぞにっぽん丸!という雰囲気です。

04hintmint_n03
にっぽん丸の船上でのみ購入可能な限定版ヒントミント。クリスマスのデコレーションがされた船内で持ち歩けばさらにお洒落に、あるいは持ち帰ってさっと渡しても誰にでも喜ばれること間違いなし、チェックしてくださ〜い!ヒントミントさんのウェブでもニュースになっていますので是非こちらもご覧くださいね!

勤続20年のフィリピンクルー表彰式!

01_congratulation
こんにちは、かもめ課長です。

今月11月12日(土)に少し誇らしいイベントがフィリピンのマニラにて行われました!開催されたイベントの名前は「NIPPON MARUサービスアワーズ&ファミリーデイ2016」、こちらは表彰式の様子です。

02_newcrewsandworked20yearscrews
表彰されているのは7名のフィリピンクルー。彼らはにっぽん丸での勤続20周年を迎えた大ベテラン。よく見ると山口社長や管キャプテン、サービス管理グループリーダーの福元、川野ゼネラルマネージャーなど日本からもお馴染みの面々が表彰のお祝いに参加しています。また新規採用の決定した26名とそのご家族など総勢250名のクルーが参加しているので今のにっぽん丸の師匠と弟子が勢揃いしたような華やかなイベントとなりました!

03_1DX7993
にっぽん丸ではお馴染みとなっているフィリピンクルーですが、実は未経験で働き始めるのではなく、彼らは現地フィリピンでにっぽん丸で働くためのスキルを身につけてから実際の船上に来てくれています。客船で働くための勉強を終えて、採用されてからは、なんと現地で再現されたにっぽん丸のキャビン、さらに調理器具や食器も同じものを使って本物さながらのトレーニングを行うのです。だから船上で見かける”研修中”のバッチを付けているクルーも想像以上にしっかりしているのですね!とかもめも納得してしまいました。(パタパタ)。写真は懐かしのフィリピンナイトのワンシーンです!

にっぽん丸ニュースリリース|20141216フィリピ
こちらは懐かしの2014年のときの表彰式の様子です。かもめももちろんお世話になっているクルーの方々ばかり、ここで表彰されているクルーも今もにっぽん丸で働いているので、もしご乗船の際にはCongratulations on your 20years working!と声をかけてあげてみてはいかがでしょう〜!?あ、ベテランクルーは日本語が通じますので「聞いたわよ〜20年でしょ」でも大丈夫です!

ページトップへ