本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

飛んで沖縄Bコースの魅力は・・・?

01_Okinawa_Bcourse

こんにちは、かもめ課長です。

4月に飛んでクルーズ沖縄に乗ろうと思ったかもめです・・・が、コースが4つもあって迷っています。どのコースも那覇を起点に2カ所寄港地をめぐって那覇に戻って来る、という流れなので寄港地を比べれば、それぞれの魅力が見えてくるかも・・・ということで、今日はBコースを見ていきます!

02_D3_1397raw

「美麗の島・ぱいぬじま」というキャッチフレーズのもと「石垣島」と「基隆(台湾)」を回るコースです。実はこのコース昨年の4月にかもめは乗船してきたものと同じルートです。まず訪ねるのは石垣島ですが、ポイントは「石垣島は八重山の玄関口、離島ターミナルがある」というところです。例えばAコースで行く西表島は40分、牛たちがのどかに暮らす黒島は25分、沖縄の古来の姿を残す竹富島に至っては片道15分という近さです。しかもにっぽん丸の停泊地から離島ターミナルへは徒歩でも充分行ける距離なのです!

03_D3_4972raw

ということで、もし石垣島は行ったことある、という方には離島に足を伸ばしてみるのもいいかもしれません。もちろん川平湾や鍾乳洞、美食にも溢れる石垣島を堪能するのも素敵な寄港地の過ごし方だと思います。さて、ぱいぬじま(南の島)を楽しんだ後は、台湾の基隆港へと向かうBコースです。

04_D3_5891raw

台湾といえば九份や台北101といった新旧混然の観光地も大きな魅力です。が、もし基隆は2回目、という通な方には、敢えて港の周り基隆を歩いて回る町並み散策がお薦めです。下船口から徒歩でも色々と回るところがあります。廟口夜市(市場)の中にある奠濟宮(廟)や高台の極楽寺、それに港町もカフェやお土産など色々と立ち並んでいます。特にここの夜市(夜の市場と言っても昼もやっています)は台湾を代表する市場のひとつに数えられています。

05_okinawaB03

沖縄に行きながらにして台湾にも寄るという贅沢なBコースはいかがでしょう?かもめもあの夜市で食べた米粉麺のスープや骨付き豚、台湾シャーベットなどを思い出してお腹が空いてきました!今年も行こうかBコース、そんなキャッチフレーズで要検討です!

飛んで沖縄「Aコース」の魅力は・・・

01_Okinawa_Acourse

こんにちは、かもめ課長です。

4月に飛んでクルーズ沖縄に乗ろうと思ったかもめです・・・が、コースが4つもあって迷っています。どのコースも那覇を起点に2カ所寄港地をめぐって那覇に戻って来る、という流れなので寄港地を比べれば、それぞれの魅力が見えてくるかも・・・ということで、まずはAコースを見ていこうと思います!

02_kume_iriomote

「海に浮かぶ球美と秘境」というキャッチフレーズのもと「秘境・西表島」と「球美の島(くみのしま)・久米島」を回るコースです。珍しい動植物に恵まれた大自然の西表島と海洋深層水やわき水など水源に恵まれた久米島の魅力に迫ります。

03_D3_5439t

Aコースでまず訪れるのは西表島です。マングローブの熱帯雨林に囲まれた島は、一歩上陸すればその緑の深さに必ず驚かされます。かもめも3回ほど行っていますが、トレッキングの入り口が国道沿いにあり、5分もあるけばまさにジャングルという大自然には本当に驚かされました。

04_D3_4538

西表島へは本土から行こうと思うと石垣島に飛行機で行ってフェリーで1時間ほどかけていくルートが一般的です、着いた時には移動の疲れが出るほど時間がかかったのをかもめも覚えています。にっぽん丸で優雅にいく熱帯雨林、西表島はとてもお薦めしたい寄港地のひとつです!

05_D3_9655

次に訪ねる久米島、そこは沖縄本島から約100km西にいったところに浮かぶ離島です。水が豊かで昔から米栽培が盛んだそうです、久米島と名前にも「米」が入っているのが頷けますね。何より島全体が県立自然公園に指定されているほど自然が多く、ハテの浜に代表される透明な海、またそれにも負けないくらい深い緑の森も内陸にあります。にっぽん丸が行く4月は浜辺で汗をかいたり、森に入って渓流を散策するにもベストシーズン、今から待ち遠しいですね!

06_D3_4130rawA

海に浮かぶ球美と秘境、このAコースは自然が好きな方にお薦めです!それに石垣島や宮古島といった大きな離島にも行かないので、もう1,2回ほど沖縄には行ったことあるけど離島まではあんまり・・・という方にもお薦めしたコースです!さぁ、かもめが行くのはAコースに決まり!?でも、もう少し他のコースも見てみたい・・・まずはAコースが第一候補です!

沖縄クルーズへ!だけど、どのコースにしよう・・・

01_D3_4130raw

こんにちは、かもめ課長です。

週末は春一番が吹いたり20度を超えてコートを持って出てきたら荷物になったり、と陽気は早くも4月?な春日和でした。4月と言えば去年は沖縄で過ごしていたなぁと、あっという間の一年に懐かしくなるかもめです。

02_flyandcruiseOkinawaGrandschedule

よーし!今年も春は沖縄で過ごそう!と思い立つかもめです。あの4月なのに初夏を先取りする贅沢・・・ところで飛んでクルーズ沖縄はいつからだったかな・・・4月4日から4月22日の19日間、その中でも沖縄滞在は13日間です。

02_flyandcruiseOkinawaGrandschedule02

飛んで沖縄クルーズに設定されたコースは、AコースからDコースの4つです。どのコースが一番魅力的かこの場を借りて検証しよう!きっとお客様の中でもコースが4つもあって迷ってしまっている人もいるはず・・・それでかもめは、今年はその一番魅力的なコースに乗るんだ!と思い立ったのであります。(パタパタ)

一昨年のバレンタインはスペシャルでした・・・

01_valentain_cruise

こんにちは、かもめ課長です。

バレンタインが近づいてきました。ふらっと立ち寄るコンビニでもチョコレートギフトが並んでいたり、テレビを見ていてもチョコレート特集を見る機会が増えてきました。最近は何もチョコレートに限らずアクセサリーや花など何をあげても良いみたいですね!そろそろ何をあげるか考えている人もいらっしゃるのではないでしょうか?!

02_D3_9686

ん〜、何にしよう?ご参考に一昨年のバレンタインのこと、かもめはスペシャルなクルーズに乗船していました。2/14に乗船時期が重なっているオアシスクルーズ。このときに出されたディナーがこの写真です。

03valentine_cruise

デザートにあしらわれた何とも可愛いハートのマーク、バレンタインデイにふさわしいスイートな一夜を演出。食のにっぽん丸ならではのおもてなしでした。・・・しかも!このスイーツを監修したのはショコラティエのジャンポールエヴァンさん。この時はいつも以上にとてもロマンチックなクルーズだったことは間違い有りません!

04_D3_9004

今年のバレンタインに、にっぽん丸は去年のようなクルーズをしていないのが残念ですが船内のショップでは定番のチョコレートクランチやにっぽん丸がレリーフになったコイン型のチョコレートなど船ファンにあげるにはたまらない?ものもあります。もしこれからも乗船の機会があれば是非みてみてくださいね!

ページトップへ