本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

16年上期パンフレット・・・まもなくです!

01_D3_8847

こんにちは、かもめ課長です。

最近もみじ狩りによく行っているかもめです。岩手や長野など山ごと色づいたところに行っては、赤や黄色に癒やされています。それでそろそろ紅葉まっさかりの京都も行きたいなぁと思ったかもめです。が!良さそうなところはどこも予約が・・・

02SOKUHOU

なかなか直前で思い立っても旅行は大変ですね〜。できれば前もって決めてからワクワクして旅行には行きたいものです。よし!この際来年の旅行の予定を考えてみようかな、という方に朗報です。そういえば、にっぽん丸の2016年上期クルーズのパンフレットがまもなく出来るのです!完成は11月24日、予約開始は11月30日からです!※現在はスケジュールのみこちらで公開されています。

03_KAMOME_CHECK

パンフレットに載っているのは来年の4月から9月までのクルーズ。「まだ先かなぁ」と思うかもしれませんが、最近は嬉しいことに予約開始からまもなく売り切れるクルーズもしばしば。特にスモール&ラグジュアリーのにっぽん丸は何千人も乗ることができません、いわば限定なのですっ!(パタパタ)

05__MG_2276_all_min

内容は発表しても大丈夫なのでちょっとどんなクルーズがあるかここでお知らせします。かもめが初めに驚いたのはプラチナクルーズ(9/27-30)です。神戸発着で鹿児島にいくこのクルーズ、「プラチナ」というだけあってにっぽん丸が持つ最高のサービスやエンターテイメント、食など全てをプラチナランクでご提供しています。かもめも以前プラチナに乗船しましたが、リドテラスの軽食ではローストビーフサンドがあったり、寄港地のグルメがあったり、部屋には船長からのウエルカムメッセージカードも・・・と至れり尽くせりの3泊4日だったのは忘れることが出来ません。まずは!プラチナ要チェックです。かもめ予想ですが年内に部屋は埋まってしまう気がします。

04_D3_1877

次はゴールデンウィーク時期にある「ぐるりにっぽんとナホトカ・ウラシジオストク」(5/8-21)も目玉のひとつ。約2週間のセミロングクルーズ、東京から西回りに屋久島や境港など人気の港をめぐってロシアへ。「日本から一番近いヨーロッパ」と謳われるウラジオストク、山や農村に抱かれるナホトカもにっぽん丸にとっては新鮮な港として注目ですね!

06_D3_0511

あとは済州島や蔚山(ウルサン)など韓国への航路や小樽発着でコルサコフなど海外航路も引き続きあります。海外旅行というと決意がいるけど船旅で一日寄港するくらいならいいかなぁという方にもお薦めです。あとは仙台発着で根室を訪れる世界遺産知床への誘いや秋田発着での留萌なども「あったらいいな」が実現されています。他に人気の花火クルーズや軍艦島など見所目白推しです。と、パンフレット発刊前に熱がこもってしまいました!24日に手元に届くのが楽しみです。何だかパンフレットを開くだけでも旅したい気持ちで楽しめる気分になりますね〜!

待てない!と言う方はこちらからスケジュールを見ることが出来ます。

寄港地を船内で過ごしていると・・・

01_1DX1518

こんにちは、かもめ課長です。

寄港地は必ず降りて観光しないと駄目ですか?と聞かれましたが、そんなことはありません。かもめも着岸している時にもよく船内に滞在しています。この日も着岸中にリドテラスでのんびりしていました。あれ、天上に人影が!これは危ないかもしれないと8階にあがります。

02_1DX1529

でもデッキにあがってみると数人が何やら作業中。背中には「DECK CREW」と書かれているので一安心。それにしても何の作業でしょう、窓ふき?いえいえ、ペンキ塗りです!にっぽん丸は色々な港や海外にも行ったりするので日々奇麗にしておかなくてはなりません。もちろんお客様が乗船されるのにペンキも真っ白のほうが気持ち良いはず!航行中に窓の上を塗るのは危ないから停泊中に作業していたのかな?

04_1DX1530

近づくと爽やかなクルーが挨拶してくれました。ひとつひとつボルトの点検もしながらのペンキ塗りとはなかなか几帳面なクルーです。船体が奇麗に、そして安全に保たれているのも彼らのお陰、今日は停泊中に船内にいたので見ることが出来た珍しいシーンのご紹介でした!

クルーズフラワー?ハイビスカス!

01_D3_8833

こんにちは、かもめ課長です。

先月徳島県にいったらハイビスカスが咲いていました。少し寒くなってきたこのごろ、夏の花なのに今頃ハイビスカス?と思っていたら実は9月から10月頃が綺麗な花を咲かせる時期なのだそうです。

02_MG_4763a

ハイビスカスといえばクルーズに似合う花、にっぽん丸でも色々な所で装飾に一役かってくれています。例えば5階のアンカーのショーウィンドゥ、時期によっては商品やマスコットのまわりなどに花々しく添えられています。

03_D3_5282a

7階のリドテラスをこの日は風船でアレンジ!ハイビスカスをイメージした花をプールサイドに飾り付けています。実は男性中心のリドテラスバーチームですがこんなに繊細な一面もあるのです!

04_D3_7312

最後はとっても意外な所で生のハイビスカスを見つけました。ハイビスカスが喜ぶのは日当たりが良くて寒くないところ。ここはまさにその条件に適した場所、そう!だしつです。かもめも操舵室の端っこに鉢があるなぁと思っていたのですが、初めて咲いているところを見ました。まさかあの鉢植えがハイビスカスだったとは!ちらっと見えたらクルーズ気分も上々です!

ページトップへ