本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

速報!来期のパンフレットが届きました!

2015-05-23 15.02.52

こんにちは、かもめ課長です。

来たる22日、にっぽん丸の最新パンフレットがかもめの元にも届きました!「2015年10月〜2016年5月」の期間に催行されるクルーズがいつものように一覧で載っています。表紙は石垣島の沖合、かもめはこの時に乗船していたので写真をみると沖縄の日々を思い出します!もう全国の旅行代理店さんやにっぽん丸の船上で見ることが出来るので是非お手に取ってみてくださいね。

2015-05-23 15.04.56

見所沢山ですが一足先にかもめの注目クルーズをご紹介します。まずは「新春初旅にっぽん丸クルーズ」。ミシュランの一つ星を獲得する祇園大渡さんをお招きして、スペシャルな新春和食をお召し上がり頂きます。祇園大渡さんは半年先まで予約が取れないとも言われる人気ぶり、もしかしたら京都で待つより乗船した方が先に味わえるかもしれません!?時期は16年1月5日〜8日で神戸発着です。

さらに同じ見開きにあるのがその翌日1月9日〜11日にある恒例の「新春のオペラクルーズ」も要チェックです。年々人気があがっているにっぽん丸のオペラクルーズ、藤原歌劇団の方々が毎年演目を変えながら華やかな船上の別世界を作り上げています。今回の演目「メリー・ウィドウ」と言えば、パリが舞台の陽気な未亡人の恋物語。にっぽん丸のドルフィンホールにもパリのオペラ座を訪れる気分で着飾った一夜を過ごしてみてはいかがでしょう!?

2015-05-23 15.03.40

それ以外にもニューイヤーグアム・サイパンクルーズやサンタクルーズ、飛んで沖縄クルーズに小笠原クルーズなど定番のコースも健在。年越しはにっぽん丸!あるいはクリスマスのお祝いは船上で!という方の期待にもしっかり応えます。もうひとつ恒例のゴールデンウィーク日本一周クルーズからは「雲仙温泉が人気の長崎県島原港」、「なまはげが有名な秋田県男鹿港」、「松前城の歴史的町並みが魅力の北海道松前港」が初寄港!今回もスモール&ラグジュアリー全開で皆様にご満足いただける内容が揃っています!気になったクルーズなどはお気軽にお問い合わせくださいませ〜!

天の川に音符を散りばめて、ジャズの夕べと星座教室

01_D3_7129

こんにちは、かもめ課長です。

何度も乗船しているかもめですが、このたび一度も聞いたことのない素敵なイベントに参加したので、ちょっとお知らせしたいと思います。そのイベントは、今年の4月に訪れた串本を出港した夜に行われました。

02_D3_7143

船内も陸上と同じように昼夜がしっかりあります。22時頃ともなると7階のリドテラスも終わりの時間を迎え、船内で活気があるところと言えばカジノと2階の夜食コーナー、それに大浴場くらいの夜にあたります。

03_D3_7141raw

そんな時間、徐々にお客様が7階のスポーツデッキに集まってきました。デッキの照明が消されると、なぜか風の音が強くなった気がしました。「あ、星座教室!」鋭いご意見をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません!?

04_D3_7149raw

実はこの夜は「ジャズの夕べと星座教室」と題したイベント。星を見上げながら、「見上げてごらん夜の星を」を聞く。というような何とも贅沢なひととき。航海士の星座説明があり、その後にジャジーなメロディタイムは船ならでは!?かもめも一度も見たことの無かったイベントにわくわくが募ります!

05_D3_7144raw

音符を散りばめたような瞬く星々の中で聞く音楽は、それはそれは透明感がありました。乙女座のピアノ、獅子座のトランペット、あるいは射手座のようにチェロを弾く。かもめはこんなに透き通った音楽を聴いたことがありませんでした。「ジャズの夕べと星座教室」、ご乗船の際に企画されていたら是非ご参加してみてくださいね!

にっぽん丸25年の歩み

01_1DX5893

こんにちは、かもめ課長です。

ゆったりワンナイトクルーズに乗りたかったかもめです。そう、実は乗船していません!訪船で25周年のお祝いと見学をしてきたのです。そして出港の汽笛を遠くに聞いて、浦賀水道に抜けていくにっぽん丸に手を振っていました。

02_1DX5855

横浜出港のにっぽん丸はワンナイトを洋上で過ごして、翌日の14時に東京の晴海港に着岸をします。・・・ということは、横浜港には戻って来ない?それを悲しんでか、快晴だった横浜港が曇りました。でもなぜかにっぽん丸の上だけ晴れている・・・理由は分かりませんが、ちょうどにっぽん丸の上だけ雲間から太陽が覗く変わった出港時間でした!

03_1DX5699

さて、落ち着いて25周年記念パネルを見てみると何だか感慨深いものがあります。現在のにっぽん丸は3代目にっぽん丸として1990年にデビューしました。さかのぼること今から43年前、初代にっぽん丸は1972年に”2代目あるぜんちな丸”を改名して誕生します。その5年後の1977年に2代目にっぽん丸をセブンシーズが襲名、そして1990年に現在の3代目にっぽん丸が生まれるのです。

04_25thnipponmaru

3代目にっぽん丸が20周年を迎えた時、2010年に大改装をしたのはまだ記憶に新しいですね!全室カードキーが導入され、6階客室や7階のホライズンラウンジやスパなどのリラクゼーションが増設されました。船体の色にロイヤルブルーが加わったり、かもめの好きな丸窓が出来たのもこの時です。

05memorial_nipponmaru25th

あ、歴史を振り返っていたらこっそりにっぽん丸クルーの思い出コーナーがありました。お客様の中には「○○さん若いわねー」と思われる方もいらっしゃるかと思います。分かる人にだけ分かる、にっぽん丸ならではの遊び心ですね。沢山枚数があったのですが、その一部、4枚だけこっそり公開です!

06_1DX5715

でも昔の写真を見ただけだと今がどんな感じか気になってモヤモヤしちゃうなあ、という皆様。ありました!丁寧にビフォーアフターを載せている企画もこっそりパネルで展示です。ご乗船の方だけの特典でしたが、かもめをご覧の方々にもちょっとだけお見せします。以前にご乗船いただいた方に少しでも懐かしんでもらえて、また思い出していただけたら嬉しい限りです。

07_1DX5747

今回のクルーズでは何やら25周年スペシャルのイベントを用意しているそうです。刷り上がったばかりの船内新聞には「にっぽん丸25年目の誕生日、バースデーイベント」とはっきり書かれていました。内容が気になる気になるかもめですが、「絶対秘密」と言われてしまったので、ここでは皆様をモヤモヤさせてしまうことにします。

08_1DX5770raw

こうして25年間、皆様にイベントを楽しんでもらえたら、料理を美味しいと思ってもらえたら、寄港地を有意義に過ごしてもらえたら・・・まだまだ改善もしていきながらですが、こうして皆様のお陰で25年間、安全に航海を続けてこられたことに改めて感謝をしつつ・・・そしてまた乗りたいと思ってもらえたらにっぽん丸もきっと幸せなはず!どうぞ26年目のにっぽん丸もよろしくお願いしますっ!

にっぽん丸25歳のお祝いクルーズ!

01_D3_5607

こんにちは、かもめ課長です。

おかえりなさい!にっぽん丸はゴールデンウィーク日本一周クルーズを終えて、やっと横浜港に帰ってきました。初寄港の伊根港や大湊港、東北では満開の桜、屋久島の苔むした世界。沢山の見所をめぐっての12日間でした。横浜港帰港を間近に、沢山のお客様がデッキにでながらクルーズの想い出を振り返っているご様子でした。

02_1DX5834

さぁ、本日のクルーズは「25周年記念クルーズ」です!正式には「ゆったりワンナイトクルーズ」とパンフレットに書いてありますが、にっぽん丸は今年でちょうど25歳、その25年間の就航を振り返るスペシャルなワンナイトクルーズなのです。

03_all_25th

今日は横浜からクルーズ!という普通の気分で乗船すると、船内のそこかしこにある「25」の装飾に驚いてしまうことだと思います!ゲートをくぐれば25周年ウェルカムケーキ、エントランスには25年の歩みを振り返るパネル、客室には25周年とかもめの焼き印をした紅白饅頭、ディナータイムのダイニングにも大きなデコレーションケーキ・・・

04_1DX5763raw

中にはにっぽん丸25周年記念ワインなるものも登場です!このクルーズのために作った超限定品のワインはにっぽん丸ファンにとっては喉から手が出るほど欲しい!のではないでしょうか。自宅のキャビネットにそっと入っていたらちょっと幸せ、リビングに飾っても絵になる想い出の品とあってお土産にも最適なのです!

_1DX5832_KawanoGM_25

さらには川野GMまで本日はこっそり「25」で皆様をお出迎えしております!このようにゆったりワンナイトクルーズでは、様々な「25」の感謝と笑顔を乗せて皆様のご乗船をお待ちしておりました〜!それでは2525(ニコニコ)なクルーズになりますように!次回のかもめは25年の歩みを振り返ってみようと思います。いってらっしゃいませ〜!

ページトップへ