本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

かもめのオアシスクルーズ乗船日記 2日目の後半

_D3_9686こんにちは、かもめ課長です。

オアシスクルーズの2日目について書いていたのですが予想以上の充実ぶりに二回にわけてお届けしています。2日目の後半が今クルーズのハイライトかもしれません。やっぱりクルーズは食べるのがひとつの大きな楽しみ、いつもの「食のにっぽん丸」に加えて今回は「山田チカラさんの創作料理、ジャン=ポール・エヴァンさんのショコラ、コーヒーハンター川島さんの珈琲」という豪華ディナーが用意されていました!

<<オアシスディナーメニュー>>

・山田チカラ仕立てのスパニッシュオムレツ “エスプーマ”で調理した軽いスペイン風オムレツ

・季節野菜の温製、冷製 季節のお野菜を様々な調理法で。温かく、冷たく。

・平鱸のマリニエール トマトと香草のアクセントで味付けしたソースで旬の平鱸を

・ほうじ茶と梅干しのグラニテ 山田家のほうじ茶をお口直しで

・煮筍と牛肉のステーキ、木の芽風味ソース 和洋折衷のソースで頂く牛肉のステーキ

・ジャン=ポール・エヴァンスペシャルデザート ショコラ”マノン”、ビターチョコレートマカロン”アメール”、チョコレートムース”グアヤキル”、チョコレートソルベ”ソルベカカオナチュール”

・川島良彰スペシャルコーヒー パナマカルメン農園のプルミエクリュカフェ

_D3_9703

なんとも贅沢なディナーコースです。食べる度に違う味わいのするサラダや口の中で溶けるオムレツ、見たことのない魚料理にチカラさんらしい肉料理。さらにバレンタインに合わせたジャン=ポール・エヴァンさんのハートのショコラ。カルメン農園の味わい深いコーヒー。東京湾に揺れる灯りを見ながらショータイムまでダイニングで過ごすひととき。思い出すだけでも至福の時間です。

_D3_9623

ショータイムはアージュさんの演奏、食後にクラシックを聴いているとその心地よさは頂点に。以前お客様から「寝るのも聴き方のひとつ、それだけ心地よい時間と音楽だったということですから」と言っていたことも。美しい音色に体を預ければ自然と・・・いや、かもめは寝ないで聞いていましたよ。

_D3_8773

その後にダンスタイム。生演奏をバックに客船で踊るブルース。なんともプレミアムなバレンタイン、とっても充実した一日が過ぎていきます。

かもめのオアシスクルーズ乗船日記 2日目

_D3_9087a

こんにちは、かもめ課長です。

オアシスクルーズ二日目。全部で三日間のクルーズなので、あっという間に折り返しです。この日はもともと寄港地の予定が無い日で終日航海、これでもかとイベントが盛りだくさんに企画されています。午前中から皆様がとっても楽しみにしていたのがショコラセミナーと題した、ジャン=ポール・エヴァンさんの講話です。

実に興味深いお話で大勢のお客様がラウンジ海に集まってくれました!「チョコレートはワインの製造と似ていると言われますが、実は全く違います」とエヴァンさん。あ、もちろん日本語ではなくフランス語で話されていたのでかもめはさっぱり分かりません。通訳の方の言葉を通してお勉強です。何だか映画を見ているような気分に・・・。

気を取り直して・・・確かに実を収穫して、熟成させ、乾燥や焙煎、加工を行う過程は、同じ果物を扱うワインの醸造過程に少し似ている気がしなくもありません。ですが「ワインは一人で品質管理が出来るのに対して、チョコレートは最低3者が必要」なのが大きな違い!だそうです。この3者、考えても答えは難しいのですが、答えはこの記事の文末でご紹介しますね。

_D3_8975

セミナーを終えて次に盛り上がっていたのは「リラクゼーション」でした!このオアシスクルーズが健康と美と癒しをテーマにしているとあって、フィットネスプログラムがとても充実しています。歪みを矯正するマットピラティスや睡眠前のストレッチ、むくみやたるみを無くすリンパコンディショニングなど、時間や体調に合わせて取り組むことが出来るのです。なんと今回のクルーズ、皆様の健康と美、癒しのために3人のフィットネストレーナーが乗船していました。専門家の声が近い距離で聞けたり、色々なプログラムを体験してみるのにも良かったのではないでしょうか〜。

oasis_afternoontea

午後も3時頃となるとお腹がそろそろ鳴り出す頃で、アフタヌーンティーを求めてラウンジに、あるいは軽食を求めてリドテラスが賑わってきました。なんとも船らしい時間。かもめはこのゆったりとして午後のひとときがお気に入りです。

2日目は充実しすぎていて1回で書ききれなくなってしまったので次回に後半をお知らせします。かもめ史上かつてない充実ぶりな一日です!最期にチョコレートを作るための3者の答えは・・・「実を育てる農家」と「チョコレートにするクーベルチューリエ」、「造形美を造りだすショコラティエ」でした。

かもめのオアシスクルーズ乗船日記 1日目

_D3_8224

こんにちは、かもめ課長です。

健康と美と癒しをテーマにした船旅”オアシスクルーズ”に乗船してきました。わずか3日間だったのであっという間でしたが、それでも沢山のイベントと色々な海の表情にとても充実した時間を過ごすことが出来ました!

初日、びっくりしたのは天候です。かもめは生まれて初めて「ホワイトバレンタイン」という言葉を聞きました。ホワイトクリスマスなら体験したことはあったのですが、まさかこのタイミングで東京にも積雪するとは思っても見ませんでした。乗船のために到着した横浜港は想像以上に真っ白でびっくり、お客様やスタッフは果たして船まで来られるだろうかー、と心配していたのですが気づけば出港の汽笛と共に多くの見知った顔(リピーターさんもとても多いクルーズだったのです)をお見かけすることが出来て安心しました。

trio_oasis

1日目に予定されていたビッグイベント“三賢人のスペシャルトークショー”も予定通りに開催。 ジャン=ポール・エヴァンさん(ショコラティエ)、山田チカラさん(レストラン山田チカラオーナーシェフ)、川島良彰さん(コーヒーハンター)が三人で並んでトークを披露してくれました!このショーを楽しみにしていた方も本当に多くいらっしゃったのではないでしょうか!

健康や美、癒しに関する興味深い話が沢山、「カカオのポリフェノールが健康に良いのは周知のことですが、実はそれにはどのように焙煎しているかが非常に重要」なんだとか。ふむふむ。「世界文化遺産になった和食、ポイントは塩を減らして旨味をつくる」ことが大事だそう、つまり昔の食生活を目指すような。ふむふむ。「コーヒーの酸味を嫌う人がいるけど、あれはもともと酸味があるのではなくて古いことがほとんどです」とはかもめも知らずにまたも納得。ふむふむ。1時間のスペシャルトークの間、頷いてばかりのかもめでしたがなんと勉強できました。

_D3_8440

勉強になった中でも「寝る前にショコラをひとつ」は血行促進と安眠に絶大だそうで早速実践しています。ジャン=ポール・エヴァンさんも毎日そうしているそうで、同じ事をしているだけでも何だか嬉しくなります(意外とミーハーなかもめです)。トークの間は、三人は既にお知り合い(ご友人?)とあって思い出話を交えて談笑するなどホッとする一息も。なんとも充実感のあるトークショー!あっという間に初日が終わり、早くも明後日には下船です。

ページトップへ