本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

柄にもなく。たまには夕陽をゆっくり。

こんにちは、かもめ課長です。

東京でも雪がちらつくという予報にウキウキして目を覚ましましたが、予報は外れて曇り空。がっかり〜と思うも、交通の便を考えるとやっぱり一安心な気もします。気持ちいい冬晴れか、どうせなら雪かと極端なかもめです、ウズウズ。 _D3_1066a_600

今日は仕事で皇居の近くにお邪魔しました。どんよりした雲はどこへやら、一日の終わりに奇麗な夕日を見ることが出来ました。お堀の水に反射する夕陽を見ていて思い出してしまいます。冬の船の上から眺めた、空気がピリッとして、でもあったかい色の景色。綺麗で見とれてユラユラ。柄にもなくロマンティックなかもめです。

_D3_1069a

柄にもなく。というのがとても良い気がします。いつもは夕陽なんか真剣に眺めない、っていう人も口を開けたようにして見入ってしまう。それって素敵なことな気がします。ある日の夕陽もあまりに綺麗なのでスタッフが書類を持ちながらポカーンと見入って携帯でパチリ。(仕事に遅れない程度に、ですよ)

_D3_4042a

柄にもなく。が一番似合うのはやっぱりカップル。日頃から手も握らないという人達、もうロマンスはとっくに忘れてしまったというお二人、きっと海に沈む夕陽を前にしたら柄にもなく寄り添ってしまうはず・・・

そんなロマンティックなお二人にぴったりのクルーズがあります!はい。恋人達とクルーズ好きのためのヴァレンタインデイに出航するオアシスクルーズはいかがでしょう〜!と、やっぱり柄にも無いこと言うと、どうして良いか分からなくなるかもめでした!

柑橘満喫、瀬戸田の魅力

こんにちは、かもめ課長です。

今回はクルーズのパンフレット製作で瀬戸内しまなみ街道を結ぶ2県をめぐってきました。本州の広島県尾道と四国の愛媛県今治を結ぶ西瀬戸自動車道のことを「しまなみ街道」と愛称で呼んでいます。もともと船でしか行けない島同士ですから沢山橋が架かっています。やっぱり島は独特な文化や特徴的な魅力を持っているので、それが道路で気軽に行き来できるのはお得な感じがします。

2014-01-21 09.21.32

写真は、今治側にある来島海峡大橋ですが、かもめは初めて陸から見ました。にっぽん丸で瀬戸内を抜ける時は、この来島海峡大橋を通過することが多いです。前回の秋に乗ったときもこの橋の下を通過、その大きさに圧倒されて口を開けながら通り過ぎる橋に見入ったのを覚えています。それをこんなに近くで眺められるとは、何だか不思議です。

1DX6138

こちらがにっぽん丸で来島海峡を通過した時の写真、みなさんその迫力に驚きながら写真を撮っているのが分かります。その時に書いた記事もよかったらご覧下さいね。

2014-01-24 09.31.49

今回の瀬戸内取材ではしまなみ街道のちょうど真ん中あたりにある瀬戸田に長く滞在していました。現代美術の巨匠 平山郁夫画伯の出生地だったり、島の至る所にオブジェがあったり、密かな名物のコロッケおばちゃんがいたりととてもアートに満ちた島でした。そんな魅力的な瀬戸田ですが、一番有名なのは実はシトラス(柑橘系果物)です。シトラスアイランドの異名も持つ島で、中でもレモンは日本一だとか。 2014-01-24 09.29.25

かもめはにっぽん丸で各寄港地につくと現地の特産品を東京の実家や自宅に送っています。今回もシトラスが売っているお店を訪ねました。「一番美味しい農家を選んで良いよ」と4つもその場で食べさせてもらい取り寄せる農家を決められたのも現地ならでは。「みかん5キロでどう、70個ほど入ってるよ」とおばちゃんのお薦めを受けて、「そんなに食べるかな」と思いつつも買ってしまいました。あまーい!形も色も綺麗で一房、いえ一粒が生き生きしているのが分かります。そして、届いたみかんでにっぽん丸を作りました〜(完成度が低い・・・)。実はこれで1500円!今から瀬戸内への寄港が楽しみになりますね!

TV出演!笑っていいとも&世界豪華客船紀行

こんにちは、かもめ課長です。

今日はテレビのお話です。皆様、本日の「笑っていいとも!」に、にっぽん丸の村上寛船長が出演していたのはしっかりチェックしましたか?!「なりすましタモリを探し出せ!タモレオン!」という、タモリさんが色々な職業人になりすますという企画。今回は村上船長(にっぽん丸)と、阿久津船長(シンフォニーモデルナ)と、タモリ船長(なりすまし)が主演していました。

「声聞いた瞬間に喋り方で分かりましたよ」と村上船長を知る人には、やはり成りすましは効かなかったそうな、無念タモレオン。放送終了後にどれくらい話題になったかネットで見てみると、この日の「笑っていいとも」では「テレフォンショッキングに来た安藤美姫さんが鳥と話せる」ということが一番注目されていたようです。ここでも無念タモレオン。

GoukaKyakusenKikou_Nipponmaru

前置きが長くなりましたが、今日はテレビのお話、その本題です。おなじみBS11の「世界豪華客船紀行」に、にっぽん丸が登場します!毎週木曜日の夜20時〜20時54分に放送しているこの番組、ゴールデンタイムに1時間枠でたっぷり1客船1クルーズの魅力をお伝えしています。本日は新造船されたノルウェージャン・ブレイクアウェイが特集されていました。にっぽん丸が特集されるのは来週1/23です。(かもめもこの日は残業やめて帰ります!)

タイトルは”第31回「海から眺める日本の美。『にっぽん丸』で航く済州島、海峡花火と阿波踊り」”。関門海峡の花火や阿波踊りで日本の美を再発見、済州島では「チャングムの誓い」のロケ地を巡っています。「クルーズは興味あるけどまだ〜」という方は、一度映像で見てみると実感がわきそうです。BS11さんいわく誰でも気軽に楽しめるけど、家族三世代&新婚ご夫婦にも特にお薦めだとか、ぜひご覧になってみてください。

★詳細|「世界豪華客船紀行」 BS11チャンネル
放送日|2014年1月23日(木)20:00~20:54
再放送|2014年1月30日(木)20:00~20:54(再放送)

あけましておめでとうございます

_D3_8271raw_newyear_w600

こんにちは、かもめ課長です。

この年越しは暦での休みも多く本日から仕事始め、という方も少なくないかと思います。かもめも同じく本日から机に座っています。にっぽん丸は例年通りにグアム・サイパンのニューイヤークルーズを終えて無事に年越しをしてきました。

_D3_2176_post

この写真は年越しに見た日の出ではありませんが、やはり乗船中には日の出がとても綺麗です。陸上の皆様にも少しでも初日の出気分をお届け出来たらっ、いいなと思います。ところで1枚目の写真のパンダは何だというお問い合わせが・・・。これはギャレーチーム(シェフの乗組員)が作った力作、なんとチョコレートケーキなのです。馬年もいいですがパンダもやっぱり可愛い。こんなスイーツが見られるのも船上ならではのイベントですね。(※A HAPPY NEW YEARの文字はイメージです)

今年のクルーズも既に秋の分まで発表されています。だんだんと予約も入って参りました、好評の飛んでクルーズや有名パティシエの乗り込むオアシスクルーズ、世界遺産や人気の伊勢神宮など、数々の魅力的なクルーズをご用意しています。これからもお客様の賑やかさに応えられるような幸せを運ぶクルーズであれたらと乗り組み員一同頑張って参ります。今年もにっぽん丸(&かもめ課長)をよろしくお願いします!

ページトップへ