本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

秋と言えば、食、芸術、そしてクルーズ

にっぽん丸かもめ課長です。

涼しくなった風に秋の訪れを感じます。秋と言えば、食、芸術、そしてクルーズ!みなさん見ましたか、先週の「極上のクルーズ紀行」。かもめはリアルタイムには見られませんでしたが、録画して昨日にやっと見ました。「大人を幸せにする海の上の国」とコメントが入りながら、画面にゆったりとにっぽん丸がやってきて番組の始まりです。

レセプション、グランドバスや茶室などの施設紹介から、バトラー、ダイニングの食事などサービスの紹介を分かりやすくまとめた始まりに、早速かもめは驚いてしまいました。合間に入る観光案内も素敵で、今回訪れた北海道の魅力をオプショナルツアーに同行しながら説明してくれました。ツアーで出会った野生のキツネやゴマフアザラシの可愛らしさに、かもめも負けていられないと危機感を感じました。

乗組員一同

番組後半になるとにっぽん丸の三役はじめクルー達が本船の魅力について語ってくれました。いままで乗船したことある方にとっては見慣れた顔ぶれではないでしょうか。「この船のサイズがお客様とスタッフの良い距離感を作っているのだと思います」と語るのは川野GM。世界の客船と比べると決して大きくはないですが、そのぶんサービスが行き届くというもの。またその後のお客様のコメントにもぐっとくるものがありました。「私たちは、たまたまディナータイムに仲良くなったの。またみんなで来年も乗ろうって話してたところです」というお言葉には感無量、乗組員一同またのご乗船をお待ちしております。

約一時間の番組でしたが、この場所でインタビューしてる、などと思っているとあっという間に時間が過ぎていました。クルーズに乗ったことがない人には、かなり参考になった気がします。スバラシイ~。かもめもこの夜は充実した時間を過ごせました。

ページトップへ