本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

毎年恒例?!プレゼントキャンペーン!

title「毎年恒例?!プレゼントキャンペーン!」
かもめ課長です。
タイトルを見て思わずクリックしていただいた皆様、ありがとうございます。昨年に続き今年も恒例の特大プレゼントキャンペーンを行います!今回は大人気「穴●めクイズ」!そう答えはウ、穴埋めクイズです!しかもクイズに答えていくと、ひとつのキーワードが浮かび上がってくるという仕組みも。最近、うちの子かもめ(久しぶりの登場です)は、数●にはまっていますが、時代はやっぱり穴埋めですね!(ここの答えは残念ながら数学ではなく数独です・・・)
前置きよりも早く商品を教えてほしい。分かりました、なんと!「お好きなクルーズご招待」をご回答いただいた方の中から抽選で選ばせていただきます!一度はクルーズに乗ってみたい、という方。この際、クイズに応募してお得にご乗船ください!もちろんリピーターさんも大歓迎ですのでふるってご応募ください。
こぼれ話ですが、以前海外の企画で「クルーズ無料ご招待チケット」に当選した知人がいました。ですが、そのチケットの注意書きに「ただし往路の料金のみ無料になります」とあり、復路は実費を支払うか、飛行機を手配して帰らなければならないという主旨のものでした。これでは何とも世知辛い。ご安心ください、にっぽん丸穴埋めクイズの「お好きなクルーズご招待」は、もちろん往復分のご招待になります!
それではクイズの説明です。本船には乗下船口や客室がある1階から、サンデッキに至る8階までの構造になっています。それぞれの場所では食事やイベント、フリードリンクなどが催されており、場所には覚えやすい名前が付けられています。例えば5階のブティックは「アンカー」、6階の寿司バーは「潮騒(しおさい)」と言ったような呼び名があります。そこで、クイズの内容がどの場所で提供されているものかを穴埋め形式で回答していくと、最後にプレゼントキャンペーンのキーワードとなる言葉が浮かび上がります。そうすれば、あとはご応募いただくのみ!わくわくウキウキと結果をお待ちください。それでは、こちらのリンクからレッツ、チャレンジ!!
応募方法

当キャンペーンは2012年3月2日(金)17:30をもって終了致しました。

かもめ課長です。


タイトルを見て思わずクリックしていただいた皆様、ありがとうございます。昨年に続き今年も恒例の特大プレゼントキャンペーンを行います!今回は大人気「穴めクイズ」!そう、の答えはウ、穴埋めクイズです!しかもクイズに答えていくと、ひとつのキーワードが浮かび上がってくるという仕組みも。最近、うちの子かもめ(久しぶりの登場です)は、数にはまっていますが、時代はやっぱり穴埋めですね!(ここの答えは残念ながら数学ではなく数独です・・・)

前置きよりも早く商品を教えてほしい。分かりました、なんと!「お好きなクルーズご招待」をご回答いただいた方の中から抽選で選ばせていただきます!一度はクルーズに乗ってみたい、という方。この際、クイズに応募してお得にご乗船ください!もちろんリピーターさんも大歓迎ですのでふるってご応募ください。

こぼれ話ですが、以前海外の企画で「クルーズ無料ご招待チケット」に当選した知人がいました。ですが、そのチケットの注意書きに「ただし往路の料金のみ無料になります」とあり、復路は実費を支払うか、飛行機を手配して帰らなければならないという主旨のものでした。これでは何とも世知辛い。ご安心ください、にっぽん丸穴埋めクイズの「お好きなクルーズご招待」は、もちろん往復分のご招待になります!(ご自宅から港までの交通費は含まれておりません。また南洋の楽園クルーズ、ゴールデンウィーク日本一周クルーズは除きます。詳しい条件などは応募要項からご確認をお願いします。)

それではクイズの説明です。本船には乗下船口や客室がある1階から、サンデッキに至る8階までの構造になっています。それぞれの場所では食事やイベント、フリードリンクなどが催されており、場所には覚えやすい名前が付けられています。例えば5階のブティックは「アンカー」、6階の寿司バーは「潮騒(しおさい)」と言ったような呼び名があります。それぞれの呼び名については、ホームページの「にっぽん丸を見る」というコンテンツから色々見ることが出来ます。そこで、クイズの内容がどの場所で提供されているものかを穴埋め形式で回答していくと、最後にプレゼントキャンペーンのキーワードとなる言葉が浮かび上がります。そうすれば、あとはご応募いただくのみ!わくわくウキウキと結果をお待ちください。詳しくはこちらのリンク(当キャンペーンは2012年3月2日(金)17:30をもって終了致しました)からレッツ、チャレンジ!!

週末は指揮者にチャレンジ!

title「週末は指揮者にチャレンジ!」
かもめ課長です。
2月10日は何の日だったでしょう。実は本日は東京オペラシティでのコンサートホールで東京シティフィルハーモニック管弦楽団の音楽会があった日です。かもめも昨年末オペラシティにバレエを見に行ったのですが、それは素晴らしいホールで音楽や演劇の才能がある方は、一度は夢見る事のあるステージではないでしょうか。今回東京シティフィルでコンサートマスターを務めていたのが戸澤哲夫さんという方でした。
かもめは今までコンサートマスターは指揮者のことだと思っていたら、どうやらオーケストラを取りまとめている方のことを指すそうで、一般にはヴァイオリンの首席奏者を言うそうです。なんと、このコンサートマスター戸澤哲夫さんと東京シティフィル選りすぐりのメンバーが、にっぽん丸”ウィークエンド伊豆諸島周遊クルーズ”にご乗船されます。船内でのコンサートはもちろん、楽器を使ってのワークショップや、な、な、なんと一分間のステージ演奏&指揮者体験が出来ます。ご希望のお客様には壇上に上がって頂き、ご持参頂いた楽器をメンバーと一緒に演奏したり、お客様がタクトを振るのに合わせて東京シティフィルのメンバーが演奏を行うという夢のような企画です。
今までに聞いたことがないほど贅沢な企画です!こんな企画をオペラシティで催せば大変な事態になること必須ですが、そういった夢を叶えることが出来てしまうのも船上ならではの楽しみ方ではないでしょうか。クルーズ時間が許したこの機会、皆様と船上でお会い出来ることを楽しみにしています。

(なお、この一分間演奏&指揮者体験をご希望される方は、乗船時に受付を致しますのでその際にお知らせくださ

い。

京シティフィル

東京シティフィル

※東京シティフィルハーモニック管弦楽団(オペラシティにて)

かもめ課長です。

2月10日は何の日だったでしょう。実は東京オペラシティでのコンサートホールで東京シティフィルハーモニック管弦楽団の音楽会があった日です。かもめも昨年末オペラシティにバレエを見に行ったのですが、それは素晴らしいホールで音楽や演劇の才能がある方は、一度は夢見る事のあるステージではないでしょうか。今回東京シティフィルでコンサートマスターを務めていたのが戸澤哲夫さんという方でした。

かもめは今までコンサートマスターは指揮者のことだと思っていたら、どうやらオーケストラを取りまとめている方のことを指すそうで、一般にはヴァイオリンの首席奏者を言うそうです。なんと、このコンサートマスター戸澤哲夫さんと東京シティフィル選りすぐりのメンバーが、にっぽん丸”ウィークエンド伊豆諸島周遊クルーズ“にご乗船されます。船内でのコンサートはもちろん、楽器を使ってのワークショップや、な、な、なんとステージ演奏体験&一分間の指揮者体験が出来ます。ご希望のお客様には壇上に上がって頂き、ご持参頂いた楽器をメンバーと一緒に演奏したり、お客様がタクトを振るのに合わせて東京シティフィルのメンバーが演奏を行うという夢のような企画です。

東京シティフィル_2

※東京シティフィルハーモニック管弦楽団の皆様と乗船予定の戸澤哲夫さん

今までに聞いたことがないほど贅沢な企画です!こんな企画をオペラシティで催せば大変な事態になること必須ですが、そういった夢を叶えることが出来てしまうのも船上ならではの楽しみ方ではないでしょうか。クルーズ時間が許したこの機会、皆様と船上でお会い出来ることを楽しみにしています。

(なお、このステージ演奏体験は事前連絡にて申し込みをお願いします。また、一分間の指揮者体験をご希望される方は、乗船時に受付を致しますのでその際にお知らせください。)

ページトップへ