本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

かもめ、プラチナに乗る

かもめ課長です。

かもめが久しぶりにPLATINUM ENTERTAINMENT CRUISEに乗船します。昔はPLATINUMを「プラチナム」だと思っていたかもめですが、なんとか乗船許可をいただきました。2010年の大改装後、初となるプラチナクルーズ。楽しみにしていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。旅行代理店さんに並んだパンフレットを見るとドキッ、キラツヤの印刷からも「極上の時間」が想像されてしまいます。

パンフレットはキラキラツヤツヤ

「美しい歌声と、芳醇なワインの香りが、心地よい癒しの時へと誘います」というフレーズ通り、歌手の夏川りみさん、ソムリエ田崎真也さんをお招きしています。夏川りみさんのご乗船は今回が初めてということもあって、かもめもワクワクと羽をパタつかせております。(パタパタ♪)

ダンスタイムやジャズなどが演奏されているドルフィンホールの雰囲気も好きですが、夏川りみさんの歌声が作り出す癒しの空間も想像すると、きっと素敵な時間になることだと思います。もうひとつの大きな楽しみはやはりお食事。プラチナクルーズでは、本船ヘッドシェフと田崎真也さんのコラボレーションによるプラチナディナーをお届けいたします。和食懐石や洋食のフルコースなど計3回のディナーに合わせて、5種類のワインをご用意いただきました。当日は田崎さん自らワインの味わい方や料理との愉しみ方をお話してくれます。

ところで、「ラジオ深夜便」はご存じですか。かもめも数回しか聞いたことがないのですが、ロングランで放送されていたラジオ番組です。その時の心に沁みる穏やかな語りが懐かしい、と思っていたら、なんとMCを務めていた山根基世さんが、このプラチナクルーズに乗船してくださいます。山根さん流の「ことばの力」と「自分のことば」についての講演も予定されているのでお楽しみに。かもめもこれに学んで、心に沁み込む言葉を身につけなくては。と意気込むも一向に言葉が上達しないかもめでした。

ワクワク、もう待てない。

前回のブログで書いた「海(産み)の苦しみ」からはや半月。何も怠けてた訳では(多分)ありません。お待たせいたしました、ついに2012年上期のクルーズスケジュールを皆様にお見せできるところまで参りました。11月4日、「2012年上期クルーズスケジュール速報版パンフレットが各旅行代理店さんへ、我が社のセールス市橋さんが汗を流しながら小走りでお届けにあがりました。

セールスマンいざ!

「ドキドキ。ワクワク。もう!上期スケジュールの中身が気になって旅行代理店に行くまで待てない!」というお客様。大丈夫です、今は便利なホームページからも詳細をご覧いただけます。速報版の仕上がりはこんな感じになりました。

速報版パンフレットはこちら

かもめが以前にっぽん丸に乗船した時に、「この細い運河を通れるから景色が面白いんだ!」とキャプテンから話を聞いたことがあります。2012年上期のクルーズを見ていると、そんな”小型船としての魅力”が溢れているのが分かります。八丈島や世界遺産小笠原はもちろん、東京の離島”神津島”を訪ねる「夏休み東京アイランドクルーズ」や奥尻島や天売島に寄港する「夏の北海道クルーズ」など、これでもかと離島の数々!他にも屋久島、徳之島、沖永良部島などなどなど。にっぽん丸の船形を活かしたクルーズはまだあります。知床の玄関口として知られる”知布泊港”を訪ねる「飛んでクルーズ北海道Aコース・Bコース」もそのひとつです。

離島だけではありません、2012年は麗水万博の年ということで、「九州花火大会と2012麗水世界博覧会クルーズ」といった企画もあります。万博より花火がいいわという方には、”大洗海上花火大会”と”熱海花火大会”を同時に見に行く、通称ダブル花火クルーズもおすすめ。(正式な名前は「にっぽん丸花火大会クルーズ」と言います)

このような感じに陳列されています。

来年の3月~9月の期間を”上期”と呼んでいるのですが、12年上期に予定している長期クルーズは既に発表をしていました。45日間の「南洋の楽園クルーズ」&10日間の「ゴールデンウィーク日本一周クルーズ」も好評予約受付中ですので、よろしくお願いします。

ページトップへ