本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

早く来い来い、お正月。

かもめ課長です。

かもめの会社では、この夏の間は「カジュアルエブリデイ」なるものを実施してきました。まじめな外回りの営業の方々には申し訳ないのですが、社内でもフリーターのようなかもめは、毎日ノーネクタイ、チノパンでひと夏通勤させていただきました。しかし、ついに来週の月曜からはネクタイ着用です。気付けば明日から衣替え。何となく風は秋色、ちゃんと秋めいてくるもんですね。北海道の大雪山系では既に紅葉が盛りなようですし、秋はそこまで来ていますね。

秋が過ぎると冬。冬といえば正月。正月といえば・・・にっぽん丸恒例の新春クルーズ。京都の有名な料亭とタイアップするのがミソのこのクルーズ、毎年多くのお客様にご乗船いただいています。来年も神戸発着名古屋発着の2つのコースをご用意。お正月気分と初詣、そしておいしいお料理が食べられる、贅沢なクルーズです。

かもめは先日、このクルーズでお出しするお料理の写真を撮りに(かもめが撮るわけではないですが)、京都に行ってきました。
 

お店の名前やメニューはまだヒミツですが、お店はとっても京都らしい、こんなエリアにあります。
八坂の塔のたもと。

 お店はこんな感じです。
お店。

撮影はこんな感じです。とってもおいしそうに料理を撮るカメラマンさんで、毎年お願いしています。撮影中。

何かと思えば、あ・わ・び! にっぽん丸の新春クルーズのメニューにもあわび、入ります♪
大量のあわびがっ!

撮影後に試食。特にあわびの試食が重要な使命であった(と勝手に思った)かもめは、さっそくナイフを入れました。や、やわらかーい♪ 口に入れると、お、おいしー♪♪
たまらず試食。

撮影に使ったお料理は全4品。新春クルーズのメニューは9品の予定です。お楽しみに。
色もきれいで新春らしいお料理です。

 

さっそく担当がこのクルーズのパンフレット制作に取りかかります。もっと詳しく知りたいとおっしゃる方はこちらから資料請求をお待ちしています。パンフレット完成次第、すぐにお送りします。

 

大好物のあわびを塊で食べて、もう月に帰ってもいいやと思う、かもめでした。

当たりでしょうか。いいえ気のせい。

かもめ課長です。
今回の台風も各地に大きな被害をもたらしました。まずは被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。

今日の東京は台風一過、晴れて、空気も入れ替わってすっきりした感じがします。…と書いているうちに空がどんよりしてきました。おかしな天気です。あらら、雨まで降ってきた。

今年は台風の当たり年のようで、にっぽん丸も各社同様に台風の影響をずいぶん受けています。当たらない年はホントに当たらないですし、台風が発生してもちょうどうまくすり抜けられたりして、不思議なことに年によってずいぶん波があります。当社の場合、運航スケジュールの変更やそれに伴うお客さま対応、寄港地の皆さまへの連絡、港湾手配の変更などなどなど、台風一つでその対応に追われ、難しい顔をしている人が多くなります。

なので、かもめも負けじと、(念のため)難しい顔をして社内を歩いています。

昨日は帰りの電車もスゴイことになっていました。かもめは京浜東北線を利用しているのですが、まず、とにかく乗れません。運転間隔が30分くらい空いているのに、2本見送りました。そして、降りる人を降ろそうと、途中駅で降りたら、もう乗れません。普段はおとなしいかもめさんですが、既に時刻は23時近く、イライラと疲労と空腹のピークです。乗れないからといって黙っているわけにも行かず、昨日は途中で数人の割り込み者を引っぺがしながら帰りました。大井町と大森でした。

そんなこんなで、普段なら会社から45分でつく家に、じっくり2時間かけて辿り着くと、
玄関には珍客が。
  ↓
  ↓
  ↓
ヤモリさんご来訪。

ヤモリさん。

ヤモリは「屋守」とか「家守」と書き、「家の守り神」といわれます。確かに、毒もなく、歯もなく、ただ、明かりに集まる小さな虫(蛾とか蚊とか)をパクパク食べてくれる益獣です。今年はまだ行けていませんが、かもめの大好きな南の島のホテルに泊まると必ず、夜になるとベランダや部屋の壁、天井なんかに何匹もぺたっと張り付いてオドオド、キョロキョロ、ソワソワしています。

が、我が家に来てくれたのは初めてです。温暖化の影響なのか、それとも… ついにウンが向いてきたのでしょうか!(特に金ウンを希望します)。今年は宝くじの当たり年かも。ウンウン。

 

そして玄関を入ると、今度はそこには、
  ↓
  ↓
  ↓
てるてるぼうず。

妙に眉毛の濃い「てるてるぼうず」が。モデルはイモトアヤコと思われます。

子かもめが作ったのでしょうが(まさか奥さんではないと思います)、運動会でも遠足でもないのに、小5にもなってなぜ??と思います。昨日は停電したり、窓ガラスが割れそうなくらいスゴイ風が吹いたりしていたようですので、「台風払い」のつもりだったのかも知れませんね。次からはもうちょっと早く作ってもらおうと思います。

ヤモリさんもいいですがタモリさん、てるてるぼうずもいいですが、台風のフー子 * の方が欲しい、かもめでした。

*「台風のフー子」は「ドラえもん」の超名作のひとつ。泣けます。
  ↓ イメージ(かもめ作)
台風のフー子

当選発表。

かもめ課長です。

しつこい台風のために日本各地で大きな被害が出ています。まずは被災地の皆さまには心よりお見舞いを申し上げます。また、救援活動に従事されている方々の安全をお祈りしております。

更新をサボっている間に季節は過ぎ行き、子供たちの夏休みも終わり、新学期も始まり早一週間。今日あたりはちょっと涼しげな感じの風も吹いていたりして、秋が近づいてきた感じがします。ずいぶん長くサボった気がして、自責の念に駆られます(2週間もサボれば十分だろとの声が聞こえますが…)。

さて、盛夏8月の1ヶ月をかけて大々的に行われた「にっぽん丸 夏の宝探しキャンペーン」はおかげさまで多くの皆さまからのご応募をいただき、無事終了いたしました。先日さっそく、クイズの正解者の中から当選者を決め、ご本人様にはご連絡をさせていただきました。「え、当たったの?」「あ゛~、忘れてましたぁ」「きゃー」「(絶句)」などというさまざまな反応にも負けずに。
 
ちなみに、クイズの答えは
 

「のるなら やっぱり にっぽんまる」でした。
 

では、お待ちかね、ご当選者の発表です!!(ドラムロール ♪)

埼玉県にお住まいの H.O.さま ⇒「春の台湾一周クルーズ」
東京都に青住まいの M.H.さま ⇒「秋の味覚クルーズ」
北海道にお住まいの K.I.さま ⇒「ニューイヤー グアム・サイパンクルーズ
福岡県にお住まいの Y.K.さま ⇒ 「屋久島・鹿児島クルーズ」
兵庫県にお住まいの N.A.さま ⇒ 「新春の日向・防府クルーズ」

以上の5名さまでございます。数百倍の倍率を見事勝ち抜き、にっぽん丸の切符を手にされました。

今回の人気クルーズはダントツで「ニューイヤー グアム・サイパンクルーズ」。全ご応募者の4分の1ほどにもなりました。平均年齢も42歳と、比較的お若い方たちからのご応募が多かったようです(かもめと同い年です)。
第2位は「春の台湾一周クルーズ」で、こちらの平均年齢は52歳。台湾はややアダルトな雰囲気でしょうか。3位は「サンタクルーズ横浜B」、平均年齢は何と何と40歳。かもめ、すでに越えてます。

以下

4位「名古屋発着 小笠原クルーズ」
5位「ウィークエンド 秋の伊豆諸島周遊クルーズ」
6位「さっぽろ雪まつりと函館クルーズ」
7位「屋久島・鹿児島クルーズ」
8位「サンタクルーズ横浜A」
9位「サンタクルーズ神戸」
10位「名湯と瀬戸内海・熱海花火クルーズ」

という結果でした。

全体のご応募者の平均年齢は45歳。前回のキャンペーンよりさらに低年齢化しています。この世代にまでクルーズへの関心が高まっていることは、うれしい限りです(ウウ…涙)。

会社からは「また面白いキャンペーンを考えろ」とさっそく命が下っております。ふぅ、どなたか、お知恵をお貸しください。
 
 

そろそろ(もともと?)アイデア枯渇気味な、かもめでした。

ページトップへ