本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

7つの星を持つ男、登場。

かもめ課長です。ぼやぼやしている間に松も明けてしまいました。

先般、正月気分も覚めやらぬ中で、恒例の「新春クルーズ」が終了しました。今年は改装して初めてのお正月ということもあり、これまでは神戸発着の1本だけだったクルーズを名古屋発着との2本に増発しました。この「新春クルーズ」シリーズは、お正月らしく、京都の有名料亭さんとのコラボレーションで毎年ご好評をいただいています。今年のタイアップ先は、ミシュラン三ツ星を持つ老舗料亭「菊乃井」さん(菊乃井さん全店で7つの星をお持ちです)です。ご主人の村田さんは3代目ですが、すんなり後を継いだわけではないようです。フランス料理を学ぼうと渡仏、その後ヨーロッパ各地を放浪する中で日本食の知名度の低さ、地位の低さにショックを受け、世界に通用する和食を目指し帰国、伝統を守りながらも、新たな試みを積極的に進めてきた方です。

かもめは「新春のこんぴらさん初詣クルーズ」に乗船、菊乃井さんのお食事をいただいてまいりました♪

和食ではあまり使わない、フォアグラやトリュフ、ふかひれなどの高級食材をふんだんに使ったインパクトのあるメニューでした。普段、にっぽん丸でお出ししている和食とはずいぶん印象が異なりました。でも、きちんと和食していて、とても美味しゅうございました。お客様も大変喜んでくださいました。

 

(↓)食材は神戸から積み込みました。2航海分なので結構な量です。

 神戸で菊乃井メニューの食材を積み込みました。

(↓)これはお水。和食の命ですね。
これは水。和食の命です。

(↓)早速、にっぽん丸総料理長を交えて打ち合わせ。菊乃井さんにとって初めてのタイアップ、スタートです。
打ち合わせは真剣ですが、実はワキアイアイ。  

(↓)かもめはあらためて高松から乗船。岸壁では讃岐うどんのお振る舞いがありました。
讃岐うどんカー。

(↓)お振舞いとはいっても完全に一食分。
ボリューム満点。

(↓)完食。
完食。

(↓)出港します。寒い中、お見送りありがとうございました。
さようなら、高松。

(↓)菊乃井さんの板さんとにっぽん丸コックさんが打ち合わせ中。菊乃井さんの板さんには外国の方もいます。
今日の料理について激論中。

(↓)蓋物 「百合根饅頭(フォアグラ・鶉ミンチ) 結び青味大根・人参 トリュフあん」
このお料理にはフォアグラとトリュフが!

(↓)強肴 「七宝蒸し フカヒレ すっぽん 干し貝柱 聖護院蕪 クコの実 松の実 小角生姜 露生姜」
このお料理にはふかひれ、干し貝柱、すっぽんがっ!

 

などなど、全9品、すべてお見せできないのが残念です。さすがにもう、おなかいっぱいですが… 

(↓)水物 「ピスタチオアイス マンゴースープ あられピスタチオ」別腹。

(↓)食後には村田さんのトークショー。波乱万丈の人生を語っていただきました。場内は笑いの渦。
かもめ、笑いました。

(↓)最後に全員で記念撮影。前列の女性は舞妓さん、芸妓さん、地方さん。華麗な舞を見せてくださいました。
全員で記念撮影。

(↓)菊乃井のご主人とにっぽん丸総料理長が別れの握手です。
ありがとうございました。

 

 
和食の新しい形を見せていただき、わー、ショック。

 

スミマセン、かもめでした。 

冬の使者来たる。

かもめ課長です。

お正月に更新して以来、実に10日ぶりの更新です。新年早々、「スーパー3日ボウズ」となってしまいました。

さてさて、今週末から、「冬の北海道と小名浜クルーズ」が始まります。今日はそのクルーズで寄港する苫小牧近郊の安平(あびら)町から特使がやってきました。



























当社を訪れた、北海道安平町の、田留間幸男さんと田留間ユキさん親娘。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実はこれ、「宅配ユキダルマ」なのです。今回のオプショナルツアーでもお邪魔する予定の、この町の冬の特産品。新鮮な北海道の真っ白い雪をギッシリおなかに詰め込んだ、ユキダルマの宅配を考えたのは、安平町の郵便局長さんなのだそうで、昭和61年のスタートから国内外に、すでに6万5千個(!!)あまりが発送されたのだそうです。

北海道クルーズのお申し込みはまだ間に合います。ご予約はお近くの旅行会社 こちら からどうぞ。オマチシテイマス。

待ってまーす♪
 
 
 

にっぽん丸ファンが、ユキダルマ式に膨らんでいきますように。かもめでした。

新年 あけましておめでとうございます。

かもめ課長です。

新生にっぽん丸は初めてのお正月を、お客様とともに常夏のグアム・サイパンで過ごしています。日本では鹿児島まで雪化粧、どころか20cm以上の積雪だそうで、晴れているのはほぼ関東だけのようです。

そんな中で、2011年の幕が開きました!!

いやー、大改装イヤーだった昨年はおかげさまで多くのお客様にご乗船いただき、ご好評を得ることができました。本当にありがとうございました。本年も変わらぬご愛顧をいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

去年の今頃は改装のプロモーションで大騒ぎになっていました。銀座4丁目の交差点ににっぽん丸の汽笛を響かせたのも、去年の1月のこと。寒い交差点でどのくらいの人が見てるのかが気になって、1時間くらい立って観察していた(使い捨てカイロ持参)のを覚えています。人・・・あんまりいませんでした。

さて、今年はウサギ年。ということで、トトノイマシタ。

ウサギ年とかけまして、2011年のにっぽん丸と解きます。そのココロは・・・ 今年は「飛んで」、行きましょう!

かもめっちでした。

あけましておめでとうございます@横浜

あけましておめでとうございます。

ページトップへ