本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

今年最後の国内クルーズ、無事終了。

かもめ課長です。

突然ですが、昨日東京で見た月はすごかったですね。19時ごろの月を見たのですが、何だか異様に大きくて、オレンジで、ウサギの餅つきがくっきり。ウサギ年が迫ってきたって感じでした。しかし、何であんなに大きく見えたのでしょうか。

ところで、北海道では今年も大雪に見舞われているようですが、関東は冬型で、比較的好天に恵まれています。昨日は神戸からの「熱海花火クルーズ」で、にっぽん丸は熱海港に入港しました。熱海港は港内も狭く、岸壁長も短いため、小回りのきくにっぽん丸でも着岸には苦労します。風が吹くと「抜港(ばっこう)」になり、上陸できなくなってしまいますので、とにかく神頼み(もちろん、船長の操船技術だって大切)です。

で、にっぽん丸は通算4度目、ロイヤルブルーに生まれ変わってからは初めての寄港を無事に果たし、「天皇誕生日」&「イブイブ」の熱海の街に、お客様が繰り出していきました。もちろん、今回も地元の皆様に歓迎していただきました。

熱海エリアにはにっぽん丸のお客様が大勢お住まいで、山の上からよく見えるのだそうです。以前強風で入港時間が遅れたときにはかもめのよく知るお客様から、「何だかにっぽん丸がウロウロしてるよ~、でも、もうすぐきっと風が収まるから大丈夫だと思うよ。」と会社にお電話をいただき、全くその通りになったということがありました。

(↓)にっぽん丸入港前の朝日です。
熱海の朝日。神々しささえ感じます。

(↓)タグボートを伴って、にっぽん丸入港。
来た来た、にっぽん丸。

(↓)このあと、何とぐるっと回って着岸です。狭い港内での回頭は、見ている方は迫力満点。
ぐるりと回頭して着岸。緊張の一瞬です。

(↓)熱海市長様はじめ、歓迎ありがとうございます。
寒い中、皆様ありがとうございます。

(↓)にっぽん丸をバックにステージが設置されました。リゾート感満点、絵になりますね。ちょっと寒そう。
にっぽん丸をバックに~♪

(↓)にっぽん丸から市内まではシャトルバスが往復します。
にっぽん丸のシャトルバスのバス停。ちょっと曲がっちゃいました。

そして、出港後は熱海沖に停泊させていただき、冬の澄んだ空気の中、きれいな花火を見せていただきました。先日の横浜からのクルーズでも沖合いで、寄港もしないのに快く見せていただき、熱海の皆様の太っ腹を感じました。

(↓)熱海の花火。冬は特にキレイなんだとか。ちょっと寒いですけど、30分ほどの時間の中で密度の濃い内容です。
冬の花火もオツなもの。

ということで、今年もあと、残るクルーズは「グアム・サイパンクルーズ」のみとなりました。ひょっとして、今年最後の更新となるかもしれませんので、ちょっとご挨拶。大改装で始まったこの一年、おかげさまで多くのお客様ににっぽん丸にご乗船いただくことができました。今年一年のご愛顧、誠にありがとうございました。
そういえば、ブログで年末のご挨拶をさせていただくのも2回目となりました。更新間隔も最初の頃は毎週だったのに、だんだんだんだんだんだん・・・。

来年はもう少しマメに更新させていただきますので、どうぞご容赦ください(何度目の決意表明だろうか・・・)。

では、どなたさまも良いお年をお迎えくださいませ。かもめでした。

来年もお待ちしております!!

成績発表します。

かもめ課長です。

12/16のNHK生中継、見ていただけましたでしょうか。俳優の渡辺徹さんと、にっぽん丸クルーズディレクターが船内をご案内する内容で、普段はゼッタイにお見せしないクルーのエリアまで見せてしまいました。

何回にもなる打ち合わせや準備にはホントにいろいろな人たちが関わり、大変だったのですが、本番の23分というのは思ったより短く、あっという間でした。こりゃどんどん年を取って白髪も増えてシミも増えるわけだとしみじみ思ってしまいました。光陰矢のごとし、生中継は風のごとし、ですね。始まってしまえばどうしようもできない生中継、しかもNHK。スリリングでした。

当日、にっぽん丸ではドルフィンズクラブの会員の皆様向けの昼食会が開催中。そのお食事会場にまで乱入させていただきましたおかげか、視聴率も絶好調で、何と、国民的タレントさんが司会を務める某Fテレビの大人気長寿番組「○○って○○とも!」を数%越え、在京テレビ7局中でトップでした。船内案内役のクルーズディレクターは調子に乗って「芸能界デビューする」とか言っていますが。

(↓)青い線がNHKの視聴率。放送中の12:20~12:43まで、ずっとトップキープです。
 青い線がNHK。

テレビをご覧になって少しでも関心をお持ちになりましたら、早速資料でもご請求ください。1泊から世界一周まで、さまざまなクルーズをご用意しております。

多くの方がクルーズに関心をお持ちなんだなーとつくづくありがたく思った、かもめでした。

国民的人気番組に登場。

かもめ課長です。

昨日、ブログを更新したのですが最近更新が滞っていたこともあり、更新しただけで各方面から大変ホメラレました。実は以前にも「連日更新」という大記録を樹立したこともあるのですが、それはそれとして、気をよくして今日も更新です~♪

月~木の昼0:20~0:43に全国のNHK総合テレビで放送されている、生中継!ふるさと一番という番組ご存知ですか。日本各地に中継隊が飛び、「『あっ』と驚く美しい風景や『えっ』と驚く職人の技、そして『おっ』と興味をそそられる自慢の食材や料理を、ライブ感たっぷりに『生放送・23分間一本勝負』でお伝えします」(NHKホームページより抜粋)という番組です。

なんとなんと、来週12/16のお昼、横浜港に停泊中のにっぽん丸を舞台にこの番組の生中継が行われることになりました。NHKですよ。NHK。日本放送協会です。

同時間帯の裏番組は、あの「笑っていいとも!」ですが、ああいうノリにそろそろついていけなくなったかもめ世代を初め、多くの視聴者の支持を集めている国民的人気番組とも言える番組です。きっとそこのカドの床屋さんとか商店街の中華料理屋さんとか駅前の銀行なんかでも流れているでしょう。

NHKといえば、昔はニュースと大河ドラマ、NHK特集に紅白歌合戦、あとはのど自慢、といったイメージでしたが、最近では80年代の洋楽を特集した番組を放送したり、「おでん君」なんていうアニメ番組を作ったり、「サラリーマンNEO」なるシュールなコント番組があったり、まさに「多様化するニーズに応えるにっぽん丸」並みのバリエーションです。先日は濱中さんというものすごく渋い声を出すアナウンサーが「私はクラゲになりたい」という本を朗読していました。この本は昔、友人に貸して失くされたんです。

なお、当日かもめは中継隊にくっついて、アシスタントディレクターのアシスタントを担当することになっています。

(↓)横浜港の向こうに富士山がうっすら。
横浜港に入港するにっぽん丸。この写真なら飛鳥さんより大きく見えるので、採用。

ブログネタ放出で次の更新ネタに困る、その日暮らしのかもめでした。

ロマンの追求。

かもめ課長です。

金星に向かって5億キロの旅を続けていた惑星探査機「あかつき」が金星の軌道にうまく乗れず、期待の成果が得られなかったとのニュースを見ました。何度夜空を見上げて星に目を凝らしても、まったく何の星座にも見えず(たとえば下の写真をご参照)、ロマンもへったくれもないかもめですが、このニュースは何だか昨日から気になって仕方ありませんでした。

(↓)これのどこが「へびつかい」なのだ?
どこがへびつかい?

(↓)んー・・・、やはりかもめにはわかりません。スゴイ想像力だ。

これがへびつかい座なんだそうです。

そんなかもめをして「あかつき」が、キニナル理由。

◆理由1:金星は「地球温暖化のなれの果て」と言われているから
◆理由2:テレビで見た「あかつき」の話を聞く小学生の目がキラキラ、ワクワク輝いていたから
◆理由3:タコみたいな火星人と違い、金星人はなぜか美人が多かったから

金星の想像図を見ると、まさに地獄絵図ですね。地球も放っておくと温暖化であんな風になってしまうといわれ、と少しは反省しないといけません。でも、ひょっとして、「地表温度500度、風速秒速100メートル、大気は二酸化炭素と硫酸の雲」の環境だと美人になるのかもしれません。火星みたいな環境になって、タコになるよりましかもです。

しかし、金星までの探査機を出して250億円なのだそうです。最近、カード決済で通販でコモノを買いまくり、金銭感覚が麻痺しているせいか、なぁんだ、こんな金額でこんなスゴイことができるのかって、ヘンに感心しました。だって、あの「クイーンメリー2」の建造費は8億ドル、22万トンの「オアシス・オブ・ザ・シーズ」に至っては13億ドルですよ!建造費が。クルーズも宇宙探検も、どっちもある意味ではロマンの追求ですけど、インパクト勝負なら、断然「あかつき」に軍配ですね。

でも、身近なのは、もちろんクルーズ(特に、にっぽん丸)。金星に行けるようになるのはいつのことやらわかりませんが、にっぽん丸なら今週末からでも乗れるかもしれません(満席クルーズだったらスミマセン)。

いいですねぇ。今回の軌道投入には失敗したものの、「あかつき」には6年後にやり直しのチャンスがあるんだそうです。社長、我が人生にも是非チャンスを・・・。できれば高校生くらいからやり直しを・・・。

かもめでした。

ひそかな人気。

かもめ課長です。

何だか寒くなってきたと思ったら、もう12月。師走です。師走の語源には諸説あるようですが、いかにもせわしい感じがよく出た言葉ですよね。そんなせわしい月ですが、そんな時こそ、にっぽん丸のクルーズはいかがでしょうか。

突然ですが、東京から名古屋までの新幹線「のぞみ」グリーン車の料金ってご存知ですか。14,270円です(通常期)。このことをちょっと頭のカタスミに置いていただいて・・・。

にっぽん丸では長短さまざまなクルーズをご用意していますことはご承知の通りです。一番短いものは1泊2日なのですが、その中でも実は、「片道クルーズ」がひそかな人気なのです。例えば、12月中旬には「横浜/名古屋カジュアルサンタクルーズ」なんていうのがあります。横浜港を夕刻出港、翌日朝には名古屋港に入る、あっという間のクルーズですが、これが結構オトクなクルーズなんです。

まずはクルーズの代金。

◆スタンダードステート(1室2名でご利用の場合の大人お一人様代金):39,900円
◆グループ3(コンフォートステートを1室3名でご利用の場合の大人お一人様代金):36,000円

「えー、東京から名古屋でこんなに高いの?」と思われた方。残念です。

このクルーズはお食事が夕朝2回つきます。夕食は「食のにっぽん丸」のシェフが腕をふるうクリスマスディナー。フルコースでご用意します。そのディナーのメニューはこんな感じ(例)。

◆山海の幸のドーム仕立て・カリフラワーのエスプーマ添え
◆白舞茸と彩りタピオカのコンソメスープ・ロワイヤル風
◆活鯛の香草オイル焼・オマールクローのベニエ添え ソースアメリケーヌ
◆洋ナシのグラニテ
◆牛フィレ肉のロースト 粒マスタードソース 温野菜添え
◆ターキー胸肉の軽いスモークと季節野菜のサラダ クランベリーソースと特製ドレッシング
◆にっぽん丸特製パン
◆クリスマスデザート
◆コーヒーまたはエスプレッソまたは紅茶
◆田崎真也監修 ハウスワイン

メニュー見てるだけで垂涎モノです。このディナーだけでも1万円以上の価値があると思います。さらにご飯ものや麺類などの夜食、プールサイドでのハンバーガーやホットドックなどのライトミールに、あのゴディバのチョコレートドリンク「ショコリキサー」、朝のビネガードリンクまで召し上がれます。おまけに朝ごはんは、ご飯にみそ汁が基本の和食と洋食ブッフェのダブル。せっかくですからもちろん、両方お選びいただいてもOKです。

食べ物ばかりではありません。夜は400人収容のホールで聴くバンドのコンサートやカジノゲーム、ダンスタイムやディスコタイム、映画なども楽しめます。別途有料ですが、高級ブランド「テラケ」のスパや「ビューティードレッセ ヤマノ」のヘアケア、ネイルアートなども楽しめます。いいえ、実は楽しめないかもしれません。だってプログラムが多すぎますから・・・!。

その上当然、横浜/名古屋クルーズなので、名古屋までの移動ができます。新幹線のグリーン車+2万円そこそこで、ここまで楽しめるのです。名古屋に着いたら名古屋城の観光や名物きしめん、味噌カツやエビふりゃあだって。帰りに今年一年の無病息災のお礼にお伊勢さんにお参りしても良し、スペイン村のクリスマスイベントに立ち寄っても良し、下呂温泉でまったりしても良し。そう、船で思う存分遊んでも、陸上でもまだまだ遊べるんです(申し訳ありませんが、下船後はお客様のご手配です)。

横浜発/横浜着のワンナイトだと、ある意味、船に乗ることが目的にもなるのですが、クルーズが全く初めての方にはちょっとイメージしにくいかもしれません。でも、片道クルーズは「移動」の要素がより強くなり、初めてのお客様でも「目的地に行く」という目的もイメージできるので、わかりやすいですよね。あれこれ下船後のプランを立てるのも楽しいです。

考えてみれば、グリーン車に乗ったって雑誌を読んで駅弁食べて、時速250キロですっ飛んで行く窓の外を見て、運良く富士山でも見えたら、そろそろスイマが襲ってきて・・・zzz。  で、「まもなく名古屋~、名古屋~」。

たまにはゆったり移動もいいですよ。奥様と、彼女と、ご友人と楽しむクリスマス。さあ、にっぽん丸へ急いで。

にっぽん丸へ、急げ!

うわ、日付が変わってスイマが襲ってきました・・・。かもめでした・・・zzz。

ページトップへ