本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

本屋へ急ごう。

かもめ課長です。

s-P3290002

これ、何だかわかりますか。実は今、全国の丸善さん、紀伊国屋書店さんで文庫本を買うと、このブックカバーをかけてもらえます(写真は丸善さんのカバー)。3/21からやっているキャンペーンなので、すでにゲットされている方もいらっしゃるかもしれません。かもめも早速、会社近くの丸善さんで買ってきました。全国10万枚限定、なくなり次第終了です。気になる方はお早めにお近くの上記書店へどうぞ 。なお、一部実施していない店舗や既に配布が終了している店舗もありますので、あしからずご了承ください。

 (↓)うらはこんな感じ。s-P3290004

(↓)表紙を開けると見返し部分にショートストーリーが。4種類ありますので全部揃えるのも楽しいかも。s-P3300015

 

ところで、かもめが買った本、気になりませんか。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓ 

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓ 

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓ 

s-P3290008

 「人間失格」。高校時代に課題図書でイヤイヤ読んだのですが、この年になってホントに失格しそうなので、もう一度読んでみようかと・・・。

 

昨日の東海道線でこのカバーの文庫本を読んでいる人を見つけ、一人ニヤニヤしていた、かもめでした。

かもめが飛んだ日。

かもめ課長です。

おととい、Newにっぽん丸の空撮に立ち合いました。いつも撮影をお願いしている写真家の三好先生にご一緒させていただきました。この日のにっぽん丸の予定航路は、夜明けを駿河湾で待ち富士山を見て南下、伊豆諸島を周遊しようというものでしたので、まずは富士山とNewにっぽん丸のめでたいショットを押さえたいと思っていました。

ところが、当日はあいにくの曇り空。朝5:00に東京ヘリポートに集合、当初の予定では5:40にテイクオフして駿河湾で本船とミートする予定でしたが、空模様とにらめっこしながら飛ぶタイミングを待ちます。空が白んできましたが、富士山は見えないとのこと。07:30ごろまで天候の回復を神に祈りつつ待ちましたが、残念ながら現地の天候は回復せず、富士山とのツーショットは断念しました。

その後、伊豆方面は薄日が射しているとの情報があり、南下を始めたにっぽん丸に乗っているかもめの妹と携帯でやり取りしつつ、9:50に石廊崎沖でミートすることにしました。ところが、よく聞いてみるとその時間はお客様の避難訓練の時間。オレンジ色のライフジャケットを着て皆さんがずらりとデッキに出ているところでは構図的にちょっと難しいと思いこれも断念。再調整して最終的に式根島/新島近海でミートすることにしました。

09:30、ようやくテイクオフ。約40分くらい飛んで洋上ににっぽん丸を発見、いよいよ空撮開始です。天候は時折薄日が射す感じ、やや波が高い。「もう少し低く」「今度は離れて」「いいですねー、このままの距離感をキープで」「今度は正面へ」「スピードを合わせて」「水平線と煙突の位置関係を保って」・・・三好先生のさまざまな指示に応じて自由自在にヘリを操るパイロット。お二人のあうんのコラボで、いい写真がたくさん撮れたと思います。朝日ヘリコプターさん、ありがとうございました。

三好先生の写真はまたの機会にして、今日はかもめ先生の空撮写真集をお楽しみください。カメラはオートフォーカスの素人用デジカメ、しかも心得は全くありません。ただ撮っただけです。

(↓)今日の命を預けるヘリ君。朝5時過ぎなのでバックが朝日。このあと、結局飛ぶまでに4時間以上待つことに。
 s-CIMG6167

(↓)武蔵小杉上空を経由して海へ向かいます。途中でかもめ家と大桟橋上空を通過。
s-CIMG6173
s-CIMG6176

(↓)見つけました、にっぽん丸。 34-26N/130-03E付近の洋上です。
s-CIMG6183

(↓)空撮開始。正面からのショットも迫力あります。
s-CIMG6184
s-CIMG6189

(↓)式根島と新島の間を通過中。後ろの島は式根島。
s-CIMG6198s-CIMG6211

(↓)空撮終了して帰投中。平塚あたりから茅ケ崎経由します。これはみなとみらい上空。
s-CIMG6224

(↓)あ、東京タワーだ。
CIMG6227s-

(↓)お、晴海客船ターミナルだ。
CIMG6231s-

(↓)ようやく東京ヘリポートが見えてきました。
CIMG6235s-

(↓)11:58、無事生還。この後トイレに走ります。
 CIMG6236s-

しかし、なんであんなものが飛んだのだろう、といまさらながら「鳥肌」が立つ、高所恐怖症のかもめでした。

Newにっぽん丸、始動しました。

かもめ課長です。お久しぶりです。

いろんなところで話題にしていただいておりますので今さらではございますが、ついにNewにっぽん丸が3月21日、横浜港でのお披露目を皮切りに始動しました。会社では21日から昨日26日までを「Newにっぽん丸 CELEBRATION WEEK」と銘打って、全社挙げての大イベントを繰り広げました。かもめも昨日まで、横浜はじめ、神戸、名古屋で行われたお披露目回のお客様対応などにあたっていましたため、ブログが更新できませんでした。多くの方々から「かもめはどうした」「さぼっててけしからん」とお声をいただき、「実は私です、ここにいるので更新できません(T_T)」と、のどまで出かかったのですが、かもめの正体がわかると、かもめは鶴になって月に帰らなくてはいけないので、すみませんと頭を下げるしかありませんでした…。

さて、横浜で3/22に行われたイベントの様子です。この日は120年の当社の歴史始まって以来の「史上最大の作戦」、4,000人の一般見学会のあった日です。好天に恵まれ訪船者数も順調に増え、多くの方ににっぽん丸に触れていただくことができました。受付の順番や船内のご案内、混雑などで不手際も多くあったとは思いますが、少しでもクルーズやにっぽん丸を身近に感じていただけたならありがたいと思います。

 

(↓)大桟橋ターミナルの天井には大きなアオマルのバナーが。
s-CIMG6159

(↓)受付の頭上にも大きな「NIPP●N MARU」。青い風船がいっぱい。
s-CIMG6161

(↓)受付付近。船内見学したいとのお申し出も多かったようです。またの機会に是非。
s-CIMG6156

(↓)取材もたくさん来ました。この方たちは「ワールドビジネスサテライト」の皆様。
s-CIMG6151

これからはまめに更新します。かもめでした。

おいしい話。

【Newにっぽん丸船内見学会 好評募集中!詳細はこちら

かもめ課長です。

昨日は6階に誕生する新しいダイニング「春日」で、クルーやコックさんのサービスシミュレーションを兼ねた試食会がありました。社長、常務、グループリーダーなどに混じってかもめもちょっと味見させていただきました。

クルーズではお食事を楽しみにされる方も多く、総料理長もチカラが入ります。工夫を凝らしたメニューの数々がにっぽん丸の新しい皿に盛られて次々登場、彩りもきれいで舌と目で楽しめます。では、そのいくつかをご紹介します。

 

(↓)まずはオーシャンダイニング「春日」とすしバー「潮彩」への入口。
s-CIMG6044

(↓)オードブル「ひらめの薄切りサラダ仕立て梅肉ソース」「うにのゼリー仕立て いくら添え 蟹身、香草」
s-CIMG6055

(↓)魚料理「活オマールの白ワイン蒸し ミネストローネソース」「鯛のポワレと車えび添え バルサミコソース」「ひらめの貝柱ムース包み グリーンピースソース」
s-CIMG6058

(↓)肉料理「黒毛和牛のポワレ」「テンダーロインステーキ シャリアピン風ソース」「名古屋コーチンささみチーズ焼」「にっぽん丸特製ローストビーフ」
s-CIMG6063

(↓)「にっぽん丸特製ローストビーフ」を拡大したところ。お腹の空いている方には刺激が強いので十分ご注意ください。
s-CIMG6060

(↓)デザート「アップルマンゴ&桃、イチゴ」「パパイヤ」「シャーベット&カットフルーツ」
s-CIMG6068

この他に、スープ、口直しのグラニテ、サラダ、にっぽん丸自家製パン、コーヒー、紅茶もありました。食べるのに夢中で、写真を撮り忘れました。スミマセン。

 

・・・ さっきからお腹がぐーぐー鳴っている、かもめでした。

 

※ ドックでの写真は三菱重工業(株)のご了解の上、掲載しています

 

◆ にっぽん丸「2011年 世界一周クルーズ」を発表しました! ◆
◆ 詳しくは
トップページの右から2つ目の青丸「クルーズを探す」からご覧ください ◆

南の国から。

【Newにっぽん丸船内見学会 好評募集中!詳細はこちら

かもめ課長です。

Newにっぽん丸の登場が近づきつつあり、この間の土日もドックに潜入して来ました。

2/27(土)、常夏の国フィリピンから120人のクルーが到着しました。はるばる、ようやく着いた横浜はあいにくの冷たい雨。南の国からTシャツ1枚、ブラウス1枚でやってきた彼らは口々に「Oh!サムーイデスネ」と震えていました。いずれもマニラ郊外のトレーニングセンターでみっちり研修を受けてきたクルーたち。ベテランクルーからしても初めて見るロイヤルブルーのにっぽん丸。どんな印象を持ったのでしょうか。

(↓)雨の中、続々とロイヤルブルーのにっぽん丸に乗り込みます。
s-CIMG5985

(↓)クルーの大量の荷物。きっと家族や恋人の写真も入っているのでしょう。
s-CIMG5987

(↓)船内では早速、川野ゼネラルマネージャーから檄が飛びます(その割にはみんな笑ってる)。
s-20100227 F人チーム120名がSNに到着しました。訓示をするかもめではなく、川野GM

 

そして、翌28日(日)は制服支給の日。制服がないと仕事になりませんから!

(↓)これは作業着のズボン。
s-CIMG5998

(↓)これは作業用のスニーカー。山積み。
s-CIMG5992

(↓)これは作業用のスニーカー(の予備)。山積み。
s-CIMG5991

(↓)制服を受け取りに来ている様子。デモ隊突入シーンではありません。
s-CIMG6003

(↓)ドックの食堂前。何だか「戦国武士の一服」みたいで何となく撮りました。
s-CIMG6000

(↓)かもめのドックセット。こっちはどうでもいいんですが、一応ヘルメットつながりで。
s-CIMG5996

 

船内にもクルーが増えて、復活の日も近いにっぽん丸を感じたかもめでした。

※ ドックでの写真は三菱重工業(株)のご了解の上、掲載しています

 

◆ にっぽん丸「2011年 世界一周クルーズ」を発表しました! ◆
◆ 詳しくは
トップページの右から2つ目の青丸「クルーズを探す」からご覧ください ◆

ページトップへ