本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

丸、丸、丸、さらに丸。

【発表!にっぽん丸「2011世界一周クルーズ」の詳細はこちら】

かもめ課長です。

2月も残すところあと数日、Newにっぽん丸の登場まで1ヶ月を切りました。先日ご報告の通り、「海上公試」を無事終え、一人前の客船に生まれ変わりました。内装工事も順調に進んでおり、見違えるほどになりました。いかに多くの方々が努力してくださっているかがわかります。多いときには1000人に近い方々が、Newにっぽん丸の完成に向けて頑張っているのだそうです。

乗組員も続々と復船しており、主要メンバーによる準備作業も本格化してきました。まもなく、フィリピンで研修を終えたクルーも来日し、いよいよ「全員集合」となります。

では、昨日現在の工事の様子をちょっとご報告いたします。Newにっぽん丸の新しいシンボルの丸窓が多用されている様子がわかります。

 

(↓)7F スパ~ホライズンラウンジの通路。大きな丸窓からの光が差し込み、明るくていいカンジです。
s-P2180005
(↓)こちらは12月中旬の同じあたり。今ではすっかりキレイになりました。
にっぽん丸ホライズンラウンジへの通路
 

(↓)7Fスタジオ。ここも大きな丸窓。海を見ながらフィットネスができます。
s-CIMG5953
 

(↓)7Fホライズンラウンジの中にできる茶室。ここも丸だぞ。
s-CIMG5963
 

(↓)6Fグランドスイートのベランダ。広くて長いですね。泊まってみたいです。
s-CIMG5968

 

だんだんと「らしく」なってきたにっぽん丸に、ちょっとうれしいかもめでした。

 

 

 

◆ にっぽん丸「2011年 世界一周クルーズ」を発表しました! ◆
◆ 詳しくは
トップページの右から2つ目の青丸「クルーズを探す」からご覧ください ◆

さらに、青くなりました。

【発表!にっぽん丸「2011世界一周クルーズ」の詳細はこちら】

かもめ課長です。

ついにNewにっぽん丸の塗り替えが完了しました。昨日2回目のドックアウトをし、再び「水を得た」にっぽん丸にもどりました。やっぱり船というものは海の上にないと心許ない感じがしますね。

本日は「海上公試(かいじょうこうし)」というものを実施しています。「海上公試」とは、船を建造した際に、その最終段階で行う性能試験のことですが、今回のにっぽん丸のように、大規模な改装が行われた場合などにも行われます。安全な航海にも直結するこの試験、これに合格して初めてお客様を乗せてクルーズができるようになるわけです。船会社にとっても大切な一日です。

 

(↓)ロイヤルブルーの船体に燦然と輝く「にっぽん丸」の金文字。赤のラインがワンポイント。

(↓)かもめもドックアウトを見守ってきました。でも、全体像はまだナイショです・・・。
s-かもめ課長も立会いの上、航行開始

 

パパラッチにかわいいムスメを激写されはしないか心配な、かもめでした。

 

※ ドックでの写真は三菱重工業(株)のご了解の上、掲載しています

 

◆ にっぽん丸「2011年 世界一周クルーズ」を発表しました! ◆
◆ 詳しくは
トップページの右から2つ目の青丸「クルーズを探す」からご覧ください ◆

青くなりました…。

【発表!にっぽん丸「2011世界一周クルーズ」の詳細はこちら】

かもめ課長です。

おととい、久しぶりにドックへ行ってきました。いやぁ、青くなりました。何がって、にっぽん丸です。正確には青く塗り始めたという感じですが、お天気などの関係もあり、少々遅れての作業開始です。まだまだ「青いにっぽん丸」の全貌はわかりませんが、当社がこだわった「ロイヤルブルー」への塗り替えは、にっぽん丸のアイデンティティを決める重要な工程です。ただ、天気に左右されやすいのが悩み。寒い中で多くのみなさんが頑張ってくれています。

 

(↓)このようなゴンドラに職人さんが乗り、丁寧に塗ってくれます。キント雲に乗る孫悟空みたい。 
s-CIMG5830

s-CIMG5827
 

(↓)そして、母なるにっぽん丸への搭載を待つ、双子のムスメたち。
s-CIMG5819

 

(↓)横揺れを防止するフィンスタビライザーもメンテナンスのために展開しています。着岸時などはジャマになるので収納します。
s-CIMG5821

 

(↓)最後に、大人が楽しい海の上の国への入口です。橋の下を見ると、高所恐怖症のかもめはめまいがします。
 s-CIMG5832

 

 

明日天気になぁれ、と毎日願う、かもめでした。

 

 

 

※ ドックでの写真は三菱重工業(株)のご了解の上、掲載しています

 

◆ にっぽん丸「2011年 世界一周クルーズ」を発表しました! ◆
◆ 詳しくは
トップページの右から2つ目の青丸「クルーズを探す」からご覧ください ◆

いよいよ始まります。

【発表!にっぽん丸「2011世界一周クルーズ」の詳細はこちら】

かもめ課長です。

にっぽん丸は先週、再度ドライドックに入渠(にゅうきょ:ドックに入ること)しました。いよいよ最終工程に入り、これまでの白い船体からシックなロイヤルブルーと白のツートンカラーに塗り替える作業も始まります。

この「濃色と白」という配色、現在の日本のクルーズ船では他にありませんが、かつて定期航路を運航していた時代の外航船では結構普通のものでした。また欧米の客船にも結構多いんです。

(↓)白い船体での最後の航海。隣の岸壁からドライドックまでの短距離短時間ですが、ついに見納め。
s-20100125_第二回入渠 白いにっぽん丸、最後の航海でした。

s-20100125_白いにっぽん丸入渠を見守るMHIの皆さん

(↓)現在は白のペンキをはがし、塗り替え準備が進められています。 
s-20100201_にっぽん丸がツートンになりました、、、

 

そして、いよいよ内装の工事も本格化します。クルーズ中、お客様のご自宅となり、社交場となり、そして「大人が楽しい海の上の国」となる大事な空間、今回の改装においても特に力が入る工程です。また、そのために必要な資材もハンパな量ではありません。カーペットは9,000㎡(何と、かもめ家約125軒分!)を発注、家具類は2,000点。こうした「船主支給品」は全部で9,000点以上に及びます。

(↓)オランダで織っていた特注のカーペット類も無事到着。もちろん、商船三井のコンテナで。
s-20100125_MOLコンテナ船で運ばれたカーペットがオランダより到着しました。

(↓)厳しい眼で品質チェック中。
 s-20100125_カーペット検査 真剣にチェックしています。

 

よく考えたら、 にっぽん丸のグランドスイートよりも狭い家に住んでいる、かもめでした。

 
※ ドックでの写真は三菱重工業(株)のご了解の上、掲載しています

 

◆ にっぽん丸「2011年 世界一周クルーズ」を発表しました! ◆
◆ 詳しくは
トップページの左から3つ目の青丸「クルーズを探す」からご覧ください ◆

ページトップへ