本文へジャンプ

かもめ課長のブログ レポートから裏話まで、私かもめ課長が更新しております。

海のイメージ写真

カテゴリー : イベント情報

潜入リアルスコープがにっぽん丸に密着です!

REALSCOPE_NIPPONMARU_01

こんにちは、かもめ課長です。

友人から「土曜日の19時から夕食でも食べにいこう」と誘われたらかもめは断ります。その日は19時から19時57分に大事な予定が入っています。なんと言っても13日の土曜日、夜19時からはフジテレビの超潜入!リアルスコープHYPERににっぽん丸が出るのですー!

断る心配しなくても、かもめは夕食には誘われていないですけど・・。

REALSCOPE_NIPPONMARU_02

日本を発着する4隻の豪華客船に密着。という珍しいテーマです。3隻の豪華客船というのは聞きますが、4隻?と思ったら、にっぽん丸の他に、ダイヤモンドプリンセス、飛鳥II、クイーンエリザベス2が密着されていました。ふむふむ。

REALSCOPE_NIPPONMARU_04

どうやらクイズ形式で学んでいくみたいです。クルーズの世界は一種独特なのでゲストの方々にはなかなか難しいのでは。ヒントも沢山でてくれるので乗ったことある人も乗ったことない人も楽しめる内容みたいです。登場する客船同士を比べてみたり、愉しみ方もそれぞれですね。

REALSCOPE_NIPPONMARU_03

にっぽん丸は東北夏祭りクルーズの密着映像が流れます。伝統の花毛布や落語などの和のイベント、そして和食のおもてなし。かもめに取っては見所もウンウンと頷きたくなるところばかり。ということで、皆様もぜひ明後日の土曜日は「フジテレビの超潜入!リアルスコープHYPER」をご覧くださいませ〜!

番組「超潜入!リアルスコープHYPER」(フジテレビ)
日時:2014年9月13日 19時〜19時57分
タイトル:日本発着の豪華客船に潜入!

http://www.fujitv.co.jp/realscope/feature.html

船で行くではなく、船に行く。

2014-06-28 10.02.54

こんにちは、かもめ課長です。

「ようこそ、にっぽん丸へ」。プロジェクターに映された写真は、おなじみにっぽん丸です。普段から色々なところで説明会は行っているのですが、今日はかもめも同伴で、栃木県立文化センターに来ています。説明をしてくれるのも、これまたおなじみクルーズコンシェルジュの内山さん。クルーズに乗ってみようか、船上ってどんなだろうといったハテナを、具体的に見て知ることの出来る機会です。

Nmaru_expranation

日本の大型客船は三隻、外国籍の大型客船プリンセスクルーズなども本格的に日本を就航しました・・・まずは「客船全体の魅力」を語ります。客船は荷物から開放される、それはストレスから開放されること。日々のダイニングやイベントなどで時間や空間を共有していただく旅、そこから自然に生まれてくる洋上のコミュニティ。また船の上から見える綺麗な大自然の景色や動物との出会い・・・。動画映像や写真などを交えて、ベテランのコンシェルジュがご説明しています。

SMALL & LUXUARY。にっぽん丸のコンセプトが伝わったところで笑い話も織り交ぜます。「船酔いしたみたい」というお客様、ところが「まだ岸壁に留まったままです・・・」ご相談窓口でもあるコンシェルジュならではの体験、あまり神経質にならなくても大丈夫、その後は励ましもあってかお楽しみいただけたようです。

2014-06-28 16.19.17

午後の説明会は群馬県で行われました。立派なホールでそれぞれのクルーズの細かい説明などもしています。よく言われますが、「船上が目的地」という考え方はとても好きです。洋上のアミューズメントパークにふさわしい言葉。例えば東京から大阪に行きたいと思えば、飛行機だと1時間、新幹線だと2時間、でも船だと24時間かかります。改めて考えると、なんというスローライフ。それでも退屈させないのが客船なのです。

「船で行くではなく、船に行く」。皆様もぜひ船に来てくださいね。分からないという方は、ぜひ説明会にも来て下さいませ。

NHK Cool Japanで発掘!かっこいいにっぽん丸!

img_01

こんにちは、かもめ課長です。

それにしてもこの前のテレビ番組「和風総本家」は見応えがありました。興奮も冷めやらぬ内にまたにっぽん丸がテレビに出演します!(船も役者さんみたく出演といって合ってるのでしょうか・・・)今回はNHK BS1 の「cool japan」です!実はかもめも見たことがない番組ですが、「発掘!かっこいいニッポン」という副題の通りクールなザ・日本を紹介してくれる番組のようです。

和風総本家も「日本の魅力再発見」の切り口でしたが、こちらは「外人が思う格好良い日本を発掘」というのが狙い。Wow! This is so cool Japan!という具合なのでしょうか、ファッションや寿司などの日本料理、アニメやゲームなど外から見た日本の魅力は様々。

140720

「にっぽん」丸という名前からも分かるようにザ・日本の客船は外人にクールと言ってもらえるでしょうか。実際に外人のレポーターの方が3泊4日のクルーズに乗船してその経験を語ってくれます!時間をかけて取材したからにはとってもクールな内容になっているはず!

オンエアはもう少し先ですが、ぜひ今からチェックしてみてくださ〜い!

★  NHK BS1|7月20日(日)18:00〜18:44

★  NHK BS1|8月4日(月)21:00〜21:44(再放送)

和風総本家!

wafusohon00

こんにちは、かもめ課長です。

見ましたか〜!和風総本家!「巨大な日本を作る職人たち」と題された今回、2時間スペシャルでにっぽん丸に密着してくれました!2時間の放送時間のうち、1時間以上はにっぽん丸が映っていました、画面が変わる度にかもめも感動しきりです。

初代のにっぽん丸から現在の3代目に至るまで歴史を追って説明してくれたり、巨大客船を支える裏側にもカメラが入りました!寄港地で重油を補給したり、食材の搬入保管、あるいは錨を入れたり・・・大勢のクルーの仕事ぶりが取り上げられていました。中でも客船特有の面白いものは、ペンキ塗りのシーン。錨の周りは錆が付きやすいので丁寧に丁寧に、何度も何度もペンキを重ねて塗装します。いつも綺麗な身だしなみにしているためです!

wafusohon01

合計202室、524名を客室乗員とするにっぽん丸。お客様のコメントも沢山頂戴していました。「船旅は年を取ったら一番良い!」というご婦人や、「食事が美味しいからにっぽん丸に乗った」なんていう方も。スタジオからは「まるでリゾートホテルみたい!」などなど・・・嬉しい限りです。

wafusohon03

オンエアの時かもめは近所の食堂にいました。食堂のテレビでも放送されていてびっくりです。ゆっくり帰宅してからテレビを付けるとちょうど画面全体に大きなにっぽん丸が・・・テレビにパッと出るだけでも凄いことなのですがこんな2時間密着とは本当に感激です。録画をしたので既に2回みてしまいました!

wafusohon02

何だか話をする仲のクルーをテレビで見るというのは不思議なものです。キャプテンはじめ、ゼネラルマネージャー、機関長、総料理長や船医まで、テレビの収録スタジオでは皆さんの仕事風景をしきりに「格好良い」と言っていたのが印象的。こんなに大勢のクルーが真剣ににっぽん丸と向き合っている所が、少しでも見た方に伝わるといいなぁと思いました。今回テレビで見ていただいた方、これを機会にぜひ実際にご乗船して見に来てくださいね〜!一同お待ちしていますっ!

和風総本家2時間スペシャルににっぽん丸が登場

wafu01

こんにちは、かもめ課長です。

生活してても旅をしてても、日本は良い国だなぁとつくづく思います。つい昨日のことですが、前を歩いている人が財布を落としたのを見て「財布落としましたよ」と声をかけるシーンを目撃しました。日常の出来事なのですが、よくよく考えたら海外では有り得ない平和さ、あたたかさです。ニッポンっていいな!と思った瞬間です。

wafu02

今回にっぽん丸が登場するのは「ニッポンっていいな。」を再確認する番組“和風総本家”です!今週の木曜日19:58から放送される2時間スペシャル、日本にある巨大な物を支える日本の確かな技術をテーマににっぽん丸が取り上げられます!「巨大豪華客船にっぽん丸の舞台裏に潜入、乗客を喜ばせるために客船を陰で支える職人さんに密着!」と告知でも紹介されています!

wafu03

改めて取り上げられて思いました、にっぽん丸のような大きな客船が海の上を移動して、多くのお客様が乗船され、これまた多くのクルーが働いているって凄い事です!巨大な建造物を支えるにっぽんの魅力をぜひご覧下さい〜!テレビ大阪発信の全国放送、夜19:58〜というゴールデンタイム。テレビ大阪の公式ホームページにも詳細があります。ついでにキャラクターの豆助くんにも癒されます!

番組|和風総本家「巨大豪華客船にっぽん丸の舞台裏に潜入」
時間|5月22日(木)19:58〜(2時間スペシャル)
チャンネル|7ch (TV大阪発全国ネット・TV東京)
詳細|http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/

TV出演!笑っていいとも&世界豪華客船紀行

こんにちは、かもめ課長です。

今日はテレビのお話です。皆様、本日の「笑っていいとも!」に、にっぽん丸の村上寛船長が出演していたのはしっかりチェックしましたか?!「なりすましタモリを探し出せ!タモレオン!」という、タモリさんが色々な職業人になりすますという企画。今回は村上船長(にっぽん丸)と、阿久津船長(シンフォニーモデルナ)と、タモリ船長(なりすまし)が主演していました。

「声聞いた瞬間に喋り方で分かりましたよ」と村上船長を知る人には、やはり成りすましは効かなかったそうな、無念タモレオン。放送終了後にどれくらい話題になったかネットで見てみると、この日の「笑っていいとも」では「テレフォンショッキングに来た安藤美姫さんが鳥と話せる」ということが一番注目されていたようです。ここでも無念タモレオン。

GoukaKyakusenKikou_Nipponmaru

前置きが長くなりましたが、今日はテレビのお話、その本題です。おなじみBS11の「世界豪華客船紀行」に、にっぽん丸が登場します!毎週木曜日の夜20時〜20時54分に放送しているこの番組、ゴールデンタイムに1時間枠でたっぷり1客船1クルーズの魅力をお伝えしています。本日は新造船されたノルウェージャン・ブレイクアウェイが特集されていました。にっぽん丸が特集されるのは来週1/23です。(かもめもこの日は残業やめて帰ります!)

タイトルは”第31回「海から眺める日本の美。『にっぽん丸』で航く済州島、海峡花火と阿波踊り」”。関門海峡の花火や阿波踊りで日本の美を再発見、済州島では「チャングムの誓い」のロケ地を巡っています。「クルーズは興味あるけどまだ〜」という方は、一度映像で見てみると実感がわきそうです。BS11さんいわく誰でも気軽に楽しめるけど、家族三世代&新婚ご夫婦にも特にお薦めだとか、ぜひご覧になってみてください。

★詳細|「世界豪華客船紀行」 BS11チャンネル
放送日|2014年1月23日(木)20:00~20:54
再放送|2014年1月30日(木)20:00~20:54(再放送)

週末は三越へ

2013-09-28 22.25.27

こんにちは、かもめ課長です。

前回の三連休は三越に足を運んでくれたでしょうか、かもめも参加していたので皆様とお会いしてるかもしれません。会場の随所にはリドテラスを思わせる南国調のテーブルが、その上に置いてあったのはクルーズの専門誌『クルーズトラベラー』でした。もはやパンフレットというよりは一冊の雑誌として成立しているほどの充実した内容。ご覧になっていない方は要チェックです!

2013-09-28 22.26.06

「船旅ではどのように装うべきか。それは船旅を愛するクルーズトラベラーのたちの永遠のテーマ」と1ページ目の扉にある通り、今回のクルーズフェアは船上でのファッションについてです。(にっぽん丸特別イベントの会場は本館2階の紳士服売り場です!)まわりの洋服のカタログの役割も果たしつつ、世界のクルーズシーンでの服装も学べる一石二鳥の企画です。

2013-09-28 22.25.55

たしかにお客様からは「船の上でどういう格好をしていいか分からない」といった声をよく聞きます。ましてやフォーマルとインフォーマル?カジュアルは分かるけど。と言った具合です。世界的には「カジュアル化」の流れが進んでいて、にっぽん丸でもスーツのいらないクルーズは沢山あります。かもめほど普段着だとリゾート感がもう少し欲しくなるところですが・・・

photo_Mitsukoshi_04

町中で青と白ボーダーのカットソーやシャツをよく見かけます。蛇輪のネックレスやデッキシューズなど夏は特にマリーンなスタイルが人気です。クルーズスタイルは船の上で無ければということもなく、陸上でも着られるファッションで楽しみたいものですね。という具合に身近なクルーズのハテナに答えてくれる三越のクルーズフェアです。明日はまだイベントもあるので、お近くにきた際にはぜひ立ち寄ってくださいね!

三連休は三越クルーズフェア2013へ行こう

photo_Mitsukoshi_03

こんにちは、かもめ課長です。

「客船の数だけ夢がある」いいですね。なんだか浮き浮きするキャッチフレーズです。なんのキャッチフレーズでしょう。「地中海、北欧、アジア・・・世界の海へ。極上のクルーズファッション」と聞けばピンときたのではないでしょうか。そう今年もにっぽん丸は「日本橋三越クルーズフェア2013秋冬」に参加するのです。

photo_Mitsukoshi_02

今年で3回目を迎えました本イベント。客船としてフェアに参加しているのはにっぽん丸だけなので、ある意味では「日本橋三越にっぽん丸フェア2013秋冬」とも言えるのでは〜。そして雑誌『CRUISE Traveller』さんがプロデュースをしてくれているので船旅の通でも安心して足を運べる内容になっています。

photo_Mitsukoshi_01

かもめも早速行ってきました。日本橋の顔とも言える三越さん、新館の正面に入ると目の前にはにっぽん丸の模型が・・・早くもにっぽん丸ムードが盛り上がります。次は本会場の三越本館2階の紳士服売り場へ。大きな蛇輪と白塗りの双眼鏡、中央の柱にはクルーズの風景をイメージした写真やデザインが巻かれています。こちらにもありました!にっぽん丸の模型・・・にっぽん丸ムードも絶好調です。

日本フォーマル協会専任講師からフォーマルコンサルティング、ファッションのセミナーやクルーズのマナーなどの講座もあります。にっぽん丸の現場からは、村上キャプテンの船長トークや調理長の「にっぽん丸食トーク」、写真家によるクルーズ写真の撮り方、ナプキンワークや甲板部のロープワーク教室など色々と沢山ご用意してお待ちしています。

photo_Mitsukoshi_04

フェアの期間は9月18日〜10月1日までですが、行くなら絶対9月22日(日)か9月29日(日)がお薦めです。にっぽん丸の特別イベントはこの二日間に行われるので是非チェックしてみてくださいね。かもめもふらっとまた出没すると思います〜。

クルーズ旅行の舞台裏!NHKで再放送です。

hoshi01

こんにちは、かもめ課長です。

皆様NHKが放送している「会社の星」という番組はご存じでしょうか。知らない方は上の画像を見てもらえたら楽しそうな雰囲気が伝わるかと思います、知ってる方は当然見てました?先月6月19日にオンエアされた回を。その名も「会社の星:クルーズ旅行の舞台裏」!!

hoshi02

http://www.nhk.or.jp/kaisha/archives/130619/index.html

会社の星の公式ホームページを参照するとこんな説明文が・・・。「今回スタジオには、クルーズ船に関わる社員が大集合!船員ってどんなスケジュールで働いている?久しぶりの陸上生活にはなじめない!?ツアー添乗員から航海士まで、知られざる「船のシゴト」に迫ります!」なんと。画面にはにっぽん丸を動かしているクルーや社員の見慣れた顔ぶれが!説明の通り、だいぶ舞台裏に迫ってくれました!

hoshi03

「230人が働いて支える快適な船の旅」とは素晴らしいお言葉をいただきました。が、その先の「船乗りあるある?」も正直気になります・・・よね!見逃したという皆様、ご安心ください。下記の日程で再放送が予定されています。あんなことも、こんなこともな裏話。乗船した時にはこっそりクルーに聞いてみてくださいね。

[[[「会社の星:クルーズ旅行の舞台裏」再放送日時]]]

8月21日(水)23:30~23:54(Eテレ・全国)

8月27日(火)1:00~1:24(Eテレ・全国)

東京シティフィル x にっぽん丸のパンフレット撮影

TC_c_kazashito

撮影:中村風詩人

こんにちは、かもめ課長です。

ただいまウィークエンド伊豆諸島周遊クルーズのパンフレットを制作しています。去年も好評だったこちらのクルーズ、なんと東京シティフィルのメンバーを自分で指揮したり、一緒にステージの上で演奏したりという夢のような経験が出来るエンターテイメントクルーズです。今年は新たなコンサートマスターをはじめ、10名の弦楽アンサンブルをお迎えして充実した内容になっています。でも、そのメンバーの皆様が揃った写真がない、ということで撮影に伺いました。

20121214_164612a

撮影日はコンサートの本番初日、超多忙なスケジュールを調整いただいてリハーサル後から会場までの15分間をいただきました。その中で個人個人10名分のプロフィール写真とメインビジュアルとなる集合写真を撮影するという中々ハードな内容でした。事前に現場に着くと会場を一周、撮影位置と構図を決めていきます。場所は一見普通のこちらの階段に決定、撮影機材を持ち込みセッティングへ。5分もすると集合写真用と個人写真用の2つのスタジオが完成しました。

all_members_2

本番直前の緊張感の中、ひとりひとり笑顔で応えてくれました。これも皆様の協力あってこそ、これからどんなパンフレットに仕上がるのか楽しみです。既に予約も受け付けていますので気になる方はこちらからスケジュールや詳細ご確認くださいませ。

ウィークエンド伊豆諸島周遊クルーズ(2013年4月12〜14日・横浜発着)

http://www.nipponmaru.jp/cruise/detail-130412.php

客船船長のみみたこ

かもめ課長です。

先週、フジテレビの人気番組「みみたこ」の収録に行ってきました。ご存じですか「みみたこ」。かもめは以前に一度見たことがありました。「職業別よくある質問バラエティ」というキャッチフレーズの通り、毎週ナースやお坊さん、ボディガードなどさまざまな職業の人たちが、耳にタコができるほど質問される疑問に答えるという番組です。そんな番組の出演のオファーが来たのは先月、ランチを食べ終わって一服している時でした。

AD「わたくしフジテレビみみたこの○○と申します」
かもめ「はい」
AD「皆様の気になる職業であります、”かもめ課長”にご出演いただきたく・・・」

と、(おそらく)そんなやりとりをさせていただき、最終的に「にっぽん丸の管啓二キャプテン」が出演することになりました。(注:今回かもめの出番はありません。)皆様の気になる職業”客船船長”の名札を胸にして、いざ出陣であります。

管キャプテンのみみたこスマイル

収録が行われるフジテレビ湾岸スタジオ。控え室で緊張気味の管啓二キャプテンを発見。ふむふむ、初めて目を通すレジメはわずか4行の注意書きのみ。素人相手に、全てアドリブとはフジテレビさんもなかなかやります。しかも、席順を見てみると、管キャプテンは最前列。隣は厚生労働省技官とアイドル社長というビッグネームに挟まれています。「あぁ、緊張してきた」とトイレへ立ち上がる管キャプテン。口数が減った代わりに、足を組み替える回数が増えてきました。

ディレクター 「今日は楽しんで帰っていただければと思います、皆さんよろしくお願いします」

出演時間を目前にした管キャプテンの笑顔は、まだまだ緊張の色が見え隠れ。ですがもう後戻りはできません。頑張ってください、管キャプテン!

続管キャプテンのみみたこスマイル

先ほどとは打って変わってご機嫌の管キャプテン。ディレクターの言葉通り、楽しんで帰って来ることが出来ました。実は、12/3日に下船したばかりという管キャプテンは現在休暇中。寒い中、お休み返上で来てくれました。かもめからも感謝を込めて、ありがとうございます。

皆様は”客船船長”にしてみたい質問はありますか。もしかしたらオンエアで答えが聞けるかもしれません。あるいは、乗船した際に直接聞いてみるのも手です。なお、番組はスペシャル枠で、晦日12月30日の12時~13時に放送される予定です。お楽しみに!

当選発表。

かもめ課長です。

しつこい台風のために日本各地で大きな被害が出ています。まずは被災地の皆さまには心よりお見舞いを申し上げます。また、救援活動に従事されている方々の安全をお祈りしております。

更新をサボっている間に季節は過ぎ行き、子供たちの夏休みも終わり、新学期も始まり早一週間。今日あたりはちょっと涼しげな感じの風も吹いていたりして、秋が近づいてきた感じがします。ずいぶん長くサボった気がして、自責の念に駆られます(2週間もサボれば十分だろとの声が聞こえますが…)。

さて、盛夏8月の1ヶ月をかけて大々的に行われた「にっぽん丸 夏の宝探しキャンペーン」はおかげさまで多くの皆さまからのご応募をいただき、無事終了いたしました。先日さっそく、クイズの正解者の中から当選者を決め、ご本人様にはご連絡をさせていただきました。「え、当たったの?」「あ゛~、忘れてましたぁ」「きゃー」「(絶句)」などというさまざまな反応にも負けずに。
 
ちなみに、クイズの答えは
 

「のるなら やっぱり にっぽんまる」でした。
 

では、お待ちかね、ご当選者の発表です!!(ドラムロール ♪)

埼玉県にお住まいの H.O.さま ⇒「春の台湾一周クルーズ」
東京都に青住まいの M.H.さま ⇒「秋の味覚クルーズ」
北海道にお住まいの K.I.さま ⇒「ニューイヤー グアム・サイパンクルーズ
福岡県にお住まいの Y.K.さま ⇒ 「屋久島・鹿児島クルーズ」
兵庫県にお住まいの N.A.さま ⇒ 「新春の日向・防府クルーズ」

以上の5名さまでございます。数百倍の倍率を見事勝ち抜き、にっぽん丸の切符を手にされました。

今回の人気クルーズはダントツで「ニューイヤー グアム・サイパンクルーズ」。全ご応募者の4分の1ほどにもなりました。平均年齢も42歳と、比較的お若い方たちからのご応募が多かったようです(かもめと同い年です)。
第2位は「春の台湾一周クルーズ」で、こちらの平均年齢は52歳。台湾はややアダルトな雰囲気でしょうか。3位は「サンタクルーズ横浜B」、平均年齢は何と何と40歳。かもめ、すでに越えてます。

以下

4位「名古屋発着 小笠原クルーズ」
5位「ウィークエンド 秋の伊豆諸島周遊クルーズ」
6位「さっぽろ雪まつりと函館クルーズ」
7位「屋久島・鹿児島クルーズ」
8位「サンタクルーズ横浜A」
9位「サンタクルーズ神戸」
10位「名湯と瀬戸内海・熱海花火クルーズ」

という結果でした。

全体のご応募者の平均年齢は45歳。前回のキャンペーンよりさらに低年齢化しています。この世代にまでクルーズへの関心が高まっていることは、うれしい限りです(ウウ…涙)。

会社からは「また面白いキャンペーンを考えろ」とさっそく命が下っております。ふぅ、どなたか、お知恵をお貸しください。
 
 

そろそろ(もともと?)アイデア枯渇気味な、かもめでした。

デジパン。

かもめ課長です。ご無沙汰しまして申し訳ありません。

食パン、あんぱん、メロンパン。パンにもいろいろありますが、皆さんはどんなパンがお好きでしょうか。かもめは会社の近所にある某パン屋さんのカレーパンと明太フランスが好きです。ここだけの話ですが、実は当社のH社長も、同じパン屋のコロッケパンが好物らしいです。

コロッケパン

にっぽん丸でもパンが好評で、毎朝数十種類のパンやデニッシュを焼いてお客様にお召し上がりいただいています。かもめはホントはお米派なのですが、にっぽん丸に乗った時だけは、いろんな種類のパンをハシゴしてしまいます。

 

 

さて、今日はタイトルにもあります、「デジパン」の話。はてさて、どんなパンなのかといえば……

 

 

デジタルパンフレットです。

ご存知の方も多いと思いますが、にっぽん丸のホームページでは、クルーズに関する情報をホームページで手軽に確認できるよう、デジタルパンフレットにしています。「デジパン」のよさは多機能なこと。ページを見るだけではもったいないです。印刷はもちろん、付箋の貼り付け、書き込み、キリヌキなどいろいろ遊べます。

 

 

さてさて、またまた突然ですが、この度、このデジパンを使った「にっぽん丸 夏の宝探しキャンペーン」を始めました。デジパンに隠された14の「宝文字」を探し、並べかえてある文章にしてご応募いただくだけで、抽選で5組10名さまを、秋以降のお好きなクルーズにご招待いたします。

で、宝はどこにあるか。

こちら をクリックしてキャンペーンの特設サイトに飛んでいくと、詳しくご説明しています。「パソコンに弱くて…」とおっしゃる方にもわかりやすく、動画や静止画を使った「宝探し指南」も掲載しています。夏休みのお孫さんやお子さんたちとワイワイ宝探しも面白そうですね。

トップページにも、宝探しの入口があります。

宝探しへの入口。

 

締め切りは8/31の17:00です。にっぽん丸をネタに、熱く盛り上がっていただければ、シメシメでございます。

ええい、キャンペーンなんて面倒だ、とおっしゃる方。クルーズのお申し込みは こちら でございます。

 

 

相変わらず、思いつきで突然キャンペーンを始めるかもめでした。

世界一周を夢見る女と、波止場の似合う男が登場。

かもめ課長です。

皆様は今年のゴールデンウィーク(GW)をいかがお過ごしの予定でしょうか。

今年のGWは東日本大震災と原発事故の影響からか、旅行にお出かけになる方が減っているそうです。箱根や日光、鬼怒川などの関東近郊の著名な観光地でも来訪者が激減。予約が前年比の半分という宿泊施設さんもあるようで、旅行業・観光業は大打撃です。

何となく、そう、何となく「不要不急」なことは自粛しよう、だから旅行も、ということなのかもしれませんが、家にこもっていたってどうなるものでもないですよね。刹那主義者ではないけれど、夫婦や家族、恋人との思い出は今しか作れないかもしれない・・・。にっぽん丸だって今しか乗れないかもしれない(そんなあなたに、世界一周クルーズ区間コース、好評募集中です)。

よくよく考えてみれば世の中は不要不急なものばかり。よく「衣食住」といわれますが、ハダカでも(葉っぱがあれば)、家がなくても(ほら穴があれば)生きてはいけます。「ライフライン」といわれる通信、ガス、電気ですら(もちろん自販機もパチンコも)なくたって、生きてはいけます。ましてやタバコだのお酒だの、音楽だの絵画なんてまるっきりいりません。極論すれば、肉体を保つためだけなら、最低限の食べ物と水があればいいんです。でもこれって、人間として生きていることになるのでしょうか。

この世の中も人間も、「不要不急」で成り立っていることに、あらためて気付かされました。

 

何だかつまらない禅問答みたいな話題でしたが、さて、せっかくのGWなのにそれでも家にいらっしゃる、という方は、是非テレビを見てください。何しろにっぽん丸が登場する番組が、GW中に2本も、しかも2日連続で放送されることになったのですから。気もそぞろで、出かけているどころではないかもしれません。

家にいないで不要不急を謳歌するご予定の方は、録画しましょう

では、その詳細です。

 

 

◆4月30日(土) 23:00~ 「先輩ROCK YOU」(日本テレビ系列)◆ 

日テレににっぽん丸登場。

 女優の南野陽子さんの夢は客船での世界一周クルーズ。そんな南野さんのためにタレントの
 JOYさんがクルーズの世界を徹底リサーチ。めったに見られない「〇〇〇でのにっぽん丸」が
 見られます。
 ※この番組は3月に放送される予定だったものです。
 ※番組HPには残念ながらにっぽん丸の姿がありません(T_T)が、もちろん出ていますので、
  ご安心ください。

 

 

◆5月1日(日) 16:05~ 「映像体験 イッキ見シアター」(フジテレビ系列)◆ 

フジテレビににっぽん丸登場。
 
 時間に追われる多忙な現代人のための劇場『イッキ見シアター』。「興味はあるけど時間がない…」
 というアナタに代わって体験&リポートします。今回はタレントのゆうたろうさんがにっぽん丸に
 乗船。にっぽん丸クルーズの楽しさをギュッと濃縮して、一気にお見せします。

 

 

ということで、今年のゴールデンウィークは、前半は家でのんびりテレビ、後半はその分外出して、できればパーっとお金を使うが吉。
かもめはそうします(ただしお金以外)。

 

 

※放送日時や内容は局の都合で変更されることがありますのでご了承ください。

今度は134倍。感謝、感謝でございます。

かもめ課長です。

去る2/15 午前10時を以って、「にっぽん丸 1st Anniversaryパスポートプレゼントキャンペーン」へのご応募を締め切らせていただきました。皆様のおかげで、無事に改装1周年を迎えることができましたことに感謝して、ある日突然始まった、応募期間の短いキャンペーンであるにもかかわらず、多くの皆様からご応募をいただくことができました。

このキャンペーン、春のクルーズ全12本の中からお好きなクルーズをお選びいただき、ご応募いただくものでしたが、どんなご応募状況だったか、ブログご愛読の方にのみ、こっそりお教えします。

◆ご応募総数
 1,609件

◆人気クルーズ順位
 1位:花の韓国クルーズ(3月)
 2位:ウィークエンド横浜ワンナイトクルーズ(4月)
 3位:南紀新宮・下田クルーズ(3月)
 4位:春の八丈島クルーズ(3月)
 5位:春の屋久島クルーズ(3月)

◆ご応募者の平均年齢
 47.2歳

◆クルーズのご経験
 あり 30%
 なし 70%

ということで、12組の当選数に対し1,609件のご応募となり、倍率は、な、何と!! 134倍でした。短期間のうちに多くのご応募、本当にありがとうございました。

かもめが注目なのは、何と言っても、ご応募いただいた方の平均年齢。「47.2歳」ということで、かもめより5歳くらい上。かもめの前に座る茨城弁のO次長とか、3ブロック向こうに座っていながら電話の内容が聞こえる、声の大きな元クルーズディレクター、S次長と同じような年。ようやく現役世代の皆様方の関心がクルーズに向いてきたのでしょうか。第2位がワンナイトクルーズだったのも、そんな傾向を反映してのことかもしれません。「何かきっかけがあればにっぽん丸に乗ってみたいなあ」と、思い始めてくださっているのなら、もうかもめには何も思い残すことはありません。安心して月に帰れます・・・(感涙)

 

さて、抽選は弊社の社長が行いました。ご希望クルーズごとに、ご応募いただきました方に番号をつけさせていただき、スイッチオン!で乱数が発生するソフトで当選番号を決めさせていただきました。

 

(↓)こんな感じ。203人のご応募者のうち、103番の方、ご当選。
s-WS000015

 

ご当選の方には、キャンペーン事務局から 2月22日(「夫婦の日」=「猫の日(ニャンニャンニャン)」=「食器乾燥機の日(フウフニッコリ、なんだそうです)」)までに随時ご連絡を差し上げますので、お楽しみになさってください。
 

残念ながら、この日になっても連絡がなかった方。がっかりしないでください。

なぜなら・・・

  |
  |
  |
  |
  | 
  |
  |
  |
  |
  ▼

各クルーズとも空席あります。お申し込みは こちら から奮ってどうぞ。

 

また、おもしろいキャンペーンを考えますので、こまめなホームページチェックをお忘れなく。ある日突然、こっそり始まります。

 
かもめでした。

 

※現在、仮予約フォームに進む際に「セキュリティの警告」画面が出ますが、弊社ホームページの構造上の問題で、セキュリティには問題ございません。ご安心いただき、そのまま「はい」または「いいえ」をお選びいただきお進みください。順次、表示が出ないようにする修正作業を進めております。

ボウズ頭とピンクのスーツ。

かもめ課長です。

早いものでにっぽん丸の改装が終わってまもなく1年になります。大胆に塗り替えられたロイヤルブルーも板につき、以前の白い姿を思い出せないくらい馴染んだ感じがしますね。去年の今頃はまだ白い船体で、入社のときから白いにっぽん丸しか知らないかもめは、「塗り替えたらどんなになっちゃうのだろう」と心配したものです。何だか、かもめが突然ボウズ頭で会社に出たらどうなるんだろう、いきなりピンクのスーツで会社に来たらどう思うのだろう、みたいなドキドキ感と不安感がない交ぜになった不思議な気持ちがしていたものです。しかも、こんなに大きなものを塗ってしまって、あ゛~、失敗した~、というわけにはいかないでしょうから。ボウズ頭が突然長髪には戻らないように。

でも、大成功だったとかもめは思います。クラシックな感じも漂い、とても落ち着いた船になりました。これなら、ボウズ頭でピンクのスーツ姿のかもめも、何とかなりそうな気がします(すでに金髪のカツラまでは経験済)。
 
 
 

ということで、多くの皆様に支えられて、まもなく改装1周年を迎えることになったにっぽん丸から愛をこめて、「にっぽん丸 1st Anniversaryパスポートプレゼントキャンペーン」(連続3回言えますか?)を実施することになりました(というか、もう始まりました)。

キャンペーンにはこちらから応募。

春の人気クルーズ12本の中からお好きなクルーズを選んでご応募いただき、各クルーズに抽選で1組2名様をご招待、という太っ腹のこの企画、応募期間が短い(2011年2月15日10:00締め切り)ので、お早めに。

 

 
 
ブログ愛読の方にだけこっそりお教えします。本日17:00現在で、合計200件くらいのご応募がありました。クルーズのチョイスによっては応募者1名、なんてのもあるかも知れませんよ(悲しいですけど)。

かもめでした。

明日発売です。

かもめ課長です。

 

新しいパンフレットの表紙です。

 

先日、2011年2月下旬から8月中旬までのにっぽん丸クルーズを発表しました。すでにパンフレットも完成していますので、お届けできている方や、ホームページでチェック済みの方も多いかと思います。
春を感じるクルーズ、花を愛でるクルーズ、夏休みに家族で楽しむクルーズなどなど、盛りだくさんです。今期もにっぽん丸らしく、ゲストエンターテイナーも多彩で、意外なゲストも登場、クルーズの楽しみに花を添えます。

そして・・・

いよいよ明日11月5日09:30から、一斉に発売開始です。実は発表と同時に多くの方からお問い合わせをいただいたり、仮予約フォームからご希望をいただいたりしているのですが・・・申し訳ございません、明日09:30以降にあらためてご連絡をいただきますようにお願いいたします m(_ _)m

人気のクルーズ目白押し、売り切れ必至のクルーズもあります。ご予約はいつもお申し込みの旅行会社または「にっぽん丸クルーズデスク」までお早めにどうぞ。皆様のお申し込みを心よりお待ちしております。

 

かもめでした。

 

にっぽん丸クルーズの
◆資料請求は こちら
◆仮予約は こちら
◆電子パンフレットは こちら(2011年2月上旬まで)または こちら(2011年2月下旬から8月中旬まで)

北の国から ——— にっぽん丸を作りました!

かもめ課長です。

相変わらず暑いですね。何だかここ数日、特に暑くありませんか。
この暑いのに、我が家の寝室のエアコンは数日前から熱風しか出さなくなり、エアコンなし。暑さのあまり、毎晩2時間おきに悪夢で目が覚めています。一方で風呂場のシャワーからは水しか出なくなり、さすがに震えています。

さてさて、北海道の帯広にある、船などの模型を主に扱う「STAR SHIP MODELS」さんから楽しい写真をご提供いただきましたのでご紹介します。このお店では先ごろ、地元のお子さん対象に「にっぽん丸を作ろう」というイベントが開催されました。

ご存知の通り、帯広は北海道でもかなり内陸に位置する都市、広~い北海道からすれば、いわば「海なし県」のようなところです。こうしたところで海や船に親しむイベントを開催してくださる心意気に頭が下がります。その中でも特ににっぽん丸に親しむなんて!ホントに素晴らしいことです!!

今年7月、この帯広から「最も近い港」である十勝港(それでも帯広からクルマで1時間半はかかります)に「にっぽん丸」が寄港したことをご縁に、協力させていただきました。

 

(↓)お店の募集看板。3回もやってくださって・・・(涙)
「にっぽん丸を作ろう」募集中!

(↓)製作中。まずは木の板を重ねて大まかな形を作ります。
木の板を重ねます。

(↓)スプレー塗料で下地を塗ります。
スプレーでシューッと色塗り。

(↓)細かいところは筆で色を入れていきます。
筆で色塗りするのは緊張・・・してません。

(↓)できあがりました。 完成。カッコイイですね。

(↓)みんなスゴク上手にできています。残り少ない夏休みのいい思い出になったらいいな、と思います。 できました!

 できました!

できました!

 

 

 

宿題もちゃんとやりましょう。かもめでした。

 

※お子様のお写真掲載につきましては「STAR SHIP MODELS」さんを通じて保護者の方のご了解をいただいています。

本屋へ急ごう。

かもめ課長です。

s-P3290002

これ、何だかわかりますか。実は今、全国の丸善さん、紀伊国屋書店さんで文庫本を買うと、このブックカバーをかけてもらえます(写真は丸善さんのカバー)。3/21からやっているキャンペーンなので、すでにゲットされている方もいらっしゃるかもしれません。かもめも早速、会社近くの丸善さんで買ってきました。全国10万枚限定、なくなり次第終了です。気になる方はお早めにお近くの上記書店へどうぞ 。なお、一部実施していない店舗や既に配布が終了している店舗もありますので、あしからずご了承ください。

 (↓)うらはこんな感じ。s-P3290004

(↓)表紙を開けると見返し部分にショートストーリーが。4種類ありますので全部揃えるのも楽しいかも。s-P3300015

 

ところで、かもめが買った本、気になりませんか。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓ 

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓ 

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓ 

s-P3290008

 「人間失格」。高校時代に課題図書でイヤイヤ読んだのですが、この年になってホントに失格しそうなので、もう一度読んでみようかと・・・。

 

昨日の東海道線でこのカバーの文庫本を読んでいる人を見つけ、一人ニヤニヤしていた、かもめでした。

にっぽん丸がやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!

かもめ課長です。

今日で2009年の営業が終わりました。今年は残念ながらとっても短いですが、年末年始の休暇が始まります。休暇明けからはいよいよ「Newにっぽん丸」登場の年。新年から本格PR開始です。

ところで、流行の発信地ともいえる東京・銀座。ここは若者からナイスミドル、カップルやマダム/マドモアゼ~ルのグループ、家族連れ、果ては接待帰りの千鳥足サラリーマンまで、とても幅広い層の人々をひきつける街です。

そのさらにど真ん中、4丁目の交差点に「Newにっぽん丸」がやってきます。・・・といって銀座には港もなく(大昔は海だったそうですが)、宇宙戦艦でもない、そもそも船が完成していませんので本物は無理です。ごめんなさい。

交差点に面する三愛ビル(銀座三越さんのはす向かい)に大型の街頭テレビ(というと力道山の時代みたいなので「街頭ビジョン」くらいにしておきます)があるのをご存知でしょうか。人通りの多い所でひときわ目立つので、ひょっとすると一度はご覧になったことがあるのではないかと思います。

このビジョンに、来年1月1日から1月31日までの1か月、Newにっぽん丸のプロモーション映像を放映することになったのです( ↓ イメージ)。
 s-にっぽんまる_check05.wmv_000022033

1回あたり30秒間のコマーシャルが、朝9時から夜の12時まで、1時間に8回流れます。そして映像の最後にはボォォォ~と汽笛の音。銀座の真ん中で何事か、と画面を見るとまんまとにっぽん丸。買い物しててもお茶してても、帰りの電車でも「にっぽん丸」、気になって仕方がない。家に帰ってさっそくネットで検索。あら、にっぽん丸いいわねー、とりあえず資料でももらっちゃおうかしらん、てなストーリーを妄想しています。あとは・・・汽笛の音が雑踏の騒音にかき消されないことを祈ります。

ぜひ、どうしても、何としても、意地でも見たいという方、外は寒いと思いますので、こっそり放映時間をお知らせします。

・放映時刻 【09:00~24:00共通】
  03分00秒/10分30秒/17分30秒/23分30秒/33分00秒/40分30秒/47分30秒/53分30秒

広告代理店によれば、このビジョンには1日100万人以上が接するとのこと。「Newにっぽん丸」CMは、30秒×8回×15時間=1時間/日の露出なので、単純計算では1日約7万人がこのCMを見ることになります。31日間では何と、約217万人になる計算です。あくまで計算上ですが、幅広く多くの方々にクルーズの存在、にっぽん丸の存在を知っていただき、先入観なしに、新しいレジャーとしてクルーズを認知していただけたらなぁ、と思います。

お正月の初売りや新年のお集まりなどで銀座にいらした際には、ぜひご覧ください。場所はここ(↓)。東京メトロ銀座駅真上です。
s-にっぽん丸CMは2010年1月1日から31日まで、銀座4丁目の三愛ビル壁面の大型ビジョンで放映されます。2

 

100人に1人でもいいので、CMを見てこのホームページ(できればこのブログ)に来てほしいと願う、かもめでした。

 

 

末筆ではございますが、ブログを立ち上げ3カ月、ブログご愛読の皆様、そうでない皆様(は、そもそも読んでないと思いますが)、拙いブログにお付き合いいただきありがとうございました。来年はなお一層、精進してまいります。

それでは、どうぞよいお年をお迎えください。

ページトップへ